LAST
村上 博
村上 博

vanillaの村上です。
2018年10月6日、宇都宮市にvanillaとキナルを運営する僕たちの会社NON VERSUS(ノンバーサス)に新しい拠点ができました。それはインテリアショップとしてではなく、家具と住宅を体感できる空間です。
最初で最後のお買い物となるマイホームに合わせ、最後の(ラスト)家具として選びたいもの。それは一生使える「靴の木型(ラスト)」を作るようなものだと考えます。
ゆえに、LAST(ラスト)と申します。

イケダ工務店さんと

イケダ工務店さんと

10月6日、僕も郡山からLASTのオープンとレセプションのお手伝いに行ってきました。
駐車場をご案内しながらインスタ(@vanilla1950)を更新。たくさんのいいね、ありがとうございました!来週リニューアルオープンする同じビルの1階、キナルLABOもご紹介したり。

LASTは住宅のプロとインテリアショップが協力して実現した新しい空間。

住宅とインテイリアを一緒に体感し、相談できる場所。

憧れのマイホームで幸せな生活を・・・ そう思っている人はたくさんいると思います。
では、みなさんが思い描く憧れのマイホームとはどんなものでしょう。
豪華でオシャレな外観? 広い庭? 一等地?

手に入れた瞬間から満足感がずっと続く空間ではないでしょうか。
仕事が終わって帰ってくる度、ピンと張った心が一瞬で和らぎ幸せを感じる空間、それが憧れのマイホームかなと。そんな目で住宅系の雑誌を見ているのでは?ずっとローンを払い続けるわけですから、当然ですよね。
つまり、憧れのマイホームとは建物を所有すること自体ではなく、その建物の中に広がる快適な空間そのものだと思うのです。
そのために、建物とインテリアのバランスをどう考えるか。
初めて家を建てるのに、そこまで自分で決めるは難しい・・・

だからLASTのような存在が必要なのではと思います。
別々に考えるより一緒に考える方が間違いなく良い結果になるはずです。

家具を体感し、事例を見ながら

家具を体感し、事例を見ながら

住宅に関しては経験豊富なプロになんでも相談しましょう。
ポイントは抽象的なリクエストをすることです。こんなライフスタイルを送りたい、こんな趣味を持っている、こんな家具を置きたい、こんな雰囲気のインテリアにしたいなど。

住宅のプロは、自分で調べて導き出した具体的な答えよりもベターな解決策を持っているかもしれません。いろんな経験と知識を活用し、打ち合わせを重ねる中で問題の本質を見抜き、トータル的な解決策を見つけてくれます。

例えば、冬は寒いから床暖房にしたい。そう言われればそれで決まってしまいますが、本当に床暖房がベストなのでしょうか。
予算も含め、他の選択肢はないのかを過去の事例を踏まえて一緒に考えるべきだと思うんです。

ペレットストーブ

ペレットストーブ

もしかしたらペレットストーブの方が合っているかもしれません。人は炎の揺らぎに癒されます。また、インテリア的な要素も加わってきます。体感してみる価値はあるはずです。
もちろん、これはほんの一例ですが。

e-house archi collaborationさんと

e-house archi collaborationさんと

照明はLEDのダウンライトで経済的に。もしくはシーリングライトで隅々まで昼間のように明るくしたい。これは日本では最も多い要望かもしれません。

上の写真は中央奥から、フランクロイドライトのタリアセン2、左側のジョージネルソンのバブルランプ、右側のポールヘニングセンのPH5。こんな照明の名作3つが同時に存在する空間って、ちょっと贅沢すぎますが、明るくすることだけが照明の役割ではないことを体感いただけると思います。
必要なところに必要なだけの明るさを落とし、適度な暗さを作ることがインテリア照明の醍醐味だと思います。その効果はまるで別の空間に変身したようです。

これは商品スペックや文章だけではなかなか理解できません。
だからLASTで体感して欲しいのです。空間の夜の顔、落ち着きます。

ちなみに、僕も数年前にマイホームを建てました。
ひとつだけ後悔していることは、家具は後から少しずつ足そうと思って住宅ローンに入れなかったこと。
いざローンが始まるとなかなか買い足せません(笑) ←いや、笑い事じゃありません!
認めたくないですが、妥協してしまいました。一生使うつもりで住宅ローンに入れるべきだった。


そんなLASTですが、アポイント制となっております。予約制です。
ご来店をご希望の方はメールにてお問い合わせいただくか、姉妹店のVANILLA utsunomiya またはキナルLABOへとお問い合わせください。
場所は、栃木県宇都宮市松原2丁目5-21 木材会館4F 地図 です。

ちょっと敷居が高いと感じるかもしれませんが、いわゆるショップという空間ではなく、靴を脱いで暮らしを感じられる空間で1組様ずつご堪能いただきたいと。
いきなり「家を建てましょう!」的なお話にはなりませんのでご安心ください。
もちろん、何か買わなきゃ帰れないなんてこともありません。むしろ、将来本気で理想のマイホームをお考えの方がいらっしゃる場所ですので、いわゆる雑貨などは販売しておりません。

また、LASTもブログを始めました! ぜひチェックしてください!
LASTを担当するショップマネージャの小柳と、代表の田中が綴ります。

お祝いありがとうございます

お祝いありがとうございます

オープンに際し、多方面の方からたくさんのお祝いをいただきました。
本当にありがとうございます!
みなさまの豊かな暮らしをお手伝いできるよう、LASTのみならずvanillaとしても(キナルも)いろいろ感じ考えて行動しようと思う1日となりました!

ページトップへもどる