マスターウォール ワイルドウッドダイニングテーブルのメンテナンスキット
吉田 淳徳
吉田 淳徳

VANILLAでも人気の高いウォールナット無垢を使用したマスターウォール ワイルドウッドダイニングテーブル

今回はマスターウォール ワイルドウッドダイニングテーブルのメンテナンス方法をご紹介します。

特にマスターウォール ワイルドウッドダイニングテーブルはこだわりのオイル仕上げによってより一層手触りが心地いいのが特徴です。

通常多くの家具はウレタン仕上げとなります。

ウレタンの膜でコーティングすることで木肌の色抜けを予防したり、水分の吸排出を極力抑えます。

また熱にも強くなります。

パッと見ではオイル仕上げの家具とウレタン仕上げの家具は見分けがつかない場合も多いですが、触り比べるとわずかながらウレタン仕上げの方がつるっとした感触になります。

透明な膜が貼られた状態になるため結露したグラスなどを置いても輪ジミが出来てしまう心配などはありません。

しかしながら木の質感が半減してしまったり、長年使用していくと細かな擦り傷などが付き白く濁ったような状態になってしまうこともあります。

これに対してオイル仕上げはコーティングではなく、油分を染み込ませた仕上げなので仕上がりも自然で木のサラリとした質感を楽しむことが出来ます。

無垢のオイル仕上げの魅力は、木そのもののあたたかみ、肌触り、高級感と言えます。

デメリットは水染みしやすく結露したグラスなどを置いてしまうと輪ジミなどが出来やすい点です。

また経年変化による変色なども見受けられます。

これほどまでにデリケートな無垢のオイル仕上げですが、人気の理由にはメンテナンスによって半永久的に使い続けることが出来る点もあります。

マスターウォール ワイルドウッドダイニングテーブルのメンテナンスはこちらからムービーでご覧いただけます。

表面を削りオイルを再塗装し馴染ませれば新品同様にもなりますが、削りを敢えて軽く施してオイル塗装をすることで傷などを残しながら楽しむのも刻まれた思い出が残せる一つの楽しみ方だと思います。

マスターウォールメンテナンスキットはこちらから

ページトップへもどる