古民家でイームズを愛でる「お茶会」の開催

梅雨も本番、ここ鹿沼の古民家も今月いっぱいで満期となり、フィーナーレを飾るにふさわしい企画が開催されました。

イームズヴィンテージ、お茶会

1951年にロスアンジェルスにあるイームズハウスにて行われたお茶会を彷彿させるような現代風にアレンジした本格的なお茶会となります。当日は50名を超える参加者様でした。天気にも恵まれ、皆様楽しい時間をお過しの様でした。昼食は鹿沼でも有名な「あんりろ」さんのお弁当を用意したり、お茶会のあとは近くにある大谷石記念館を見学、最後にはVANILLA宇都宮にてフルーリーネルソン展の見学で幕を閉じました。

今回はIIDAメンバーの丹羽さん協力のもと、ハーマンミラーとVANILLAが主催となり和紙メーカーの和紙未歩さん、中川竹材店さん、ルイスポールセンさん等のご協力も頂き実現した企画となります。

 

 

The following two tabs change content below.
タナカ

タナカ

NON VERSUS 代表
趣味嗜好:早起き、朝ご飯、自転車、靴磨き、ビジネス番組、少年野球のコーチ、あとやっぱりインテリア好き

この記事のライターに直接メッセージを送れます!
お気軽にどんどん送ってください!(メッセージは公開されません)

ニックネーム

メールアドレス

メッセージ

確認画面は表示されずに送信されます。この内容でよろしければチェックをしてください。