イームズのロッキングチェアでアグラをかくと
村上 博
村上 博

VANILLAのムラカミです。
ロッキングチェアをご存知でしょうか。VANILLAではイームズのロッキングチェアが代表的であり、むしろそれしかないくらいです。ロッキングチェアとは揺れる椅子という意味。
通常の4本脚の椅子と違い、弧を描いた弓のような脚が2本付き、ゆらゆらと揺れる椅子です。

イームズのロッキングチェアを体感!片手でもゆらゆら

イームズのロッキングチェアを体感!片手でもゆらゆら

インテリア的にも、ポン!とリビングにロッキングチェアがあるだけでなんかオッシャレ〜な感じになりますが、見た目だけの椅子なんでしょうか?
編み物をしているおばあちゃんが座っているイメージが浮かぶの僕だけでしょうか。。。
そんな訳で、イームズのロッキングチェアを座って体感してみました。
ユラユラ揺れることがそんなに快適なのか???
まず、座る前は座面がちょっと上向きになっています(上の写真)

イームズのロッキンチェアに座る

イームズのロッキンチェアに座る

座ると床と平行になりました!ちょっと起き上がる感じ。
何気にこの姿勢(上の写真)がものすごく落ち着く感じでした。
「安室奈美恵さんの引退に関するニュースを真剣に見ている僕。」

座面の高さはダイニングよりもずっと低いので落ち着く高さです。

イームズのロッキングチェアに座って寄り掛かかる

イームズのロッキングチェアに座って寄り掛かかる

っあ〜。
と声が出そうな感じに寄り掛かかると座面が元の上向きに。
「〇〇ダイエットを半信半疑で見ながら、明日買って帰ろうと思っている僕。」

イームズのロッキングチェアでアグラをかくと

イームズのロッキングチェアでアグラをかく

アグラをかくこともできました。
座面の角度がさらに上向きになった感じです。
脚が後ろに長いので、この状態でも倒れることはありません。
この状態だとちょっと頭を動かすだけで椅子が動きますね!
「こっり食べちゃったチョコモナカジャンボ。誰だ⁉︎と言われて小さくなっている僕。」

ロッキングチェアから立ち上がる

ロッキングチェアから立ち上がる

20分ほど無心に座り続け、立ち上がろうとアームに手をついた時、また座面が床と平行に。
「モニタリングのネタばらしの瞬間を見たくてトイレに行くタイミングを迷っている僕。」
なるほど!
4本脚の椅子やソファと違い、座っている人の重心に合わせて背もたれも座面も角度が変わるのを感じました!
これってアーロンチェアの人間工学に似ていますね!
僕はユラユラしながら座ると酔うので(ブランコ苦手)やりませんでしたが、音楽を聞いたりすると自然に体が揺れるかも。そんな時ロッキングチェアなら合わせてくれそうです。

あと、意外に貧乏ゆすりが貧乏に見えないかも!!?
膝だけガタガタせず、椅子がユラユラしてるから!
と、思いましたが、それはありませんでした 汗
足で踏ん張って自分でユラユラするのも気持ちいいですが、ふと動いた時に連動してくれるのはとてもありがたい感じがしました!

イームズのロッキングとカリモク60のKチェア

イームズのロッキングとカリモク60のKチェア

ちなみに、カリモク60の1人がけソファ、Kチェアと向かい合わせるとこんな感じ。
マットを敷いてはいるものの、座面は若干高いですね。

ロッキングチェアとKチェアの座面高比較

ロッキングチェアとKチェアの座面高比較

座面を床と平行にしてみるとこんな感じ。
やはりソファよりは高目です。

ソファより高くてダイニングチェアより低いこの感じ。
おそらく子供や女性が座るともっとシックリくるかも。
子供の場合、激しく揺らして後ろに倒れるかもしれないので注意が必要ですが、そうそう簡単には倒れませんよ!
僕が両手を伸ばして後ろに仰け反ってあくびをしても大丈夫。
(撮ればよかった)

というわけで、イームズのロッキングチェアは見た目が良いだけではなく、体の重心に合わせてバランスを取ってくれる機能的な部分も持っている椅子 でした!
記事ではブラックのイームズロッキングを使いましたが、一番人気はホワイトです。

この記事に登場した商品

※価格は記事作成時の情報です。

ページトップへもどる