サンドイッチクッション
村上 博

2020年3月に発売して以来、たくさんのご注文をいただきましたサンドイッチクション。初回のロットは短期間で完売という好調な滑り出しでした。
ありがとうございます。

ご存知の方も多いかもしれませんが、数ヶ月前から販売を見合わせております。
理由はロットによって質感が異なることがわかったためです。

実際に使ってみて万全を期したつもりでしたが、ロットによる個体差はリピート生産してみないとわからず…。

同じ品質を安定的に生産できるよう、現在もアップデートの真っ最中です。

現在たくさんのお客様に入荷お知らせメールをご登録いただいている状況です。
お待たせして申し訳ございません。登録のメールが届く度、嬉しさと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

新型コロナの影響もあり、改良版の作製も思うように進まないという現実もあります。そんな中でも工場の方にご尽力いただき、いくつか試作品が届いています。それらを僕らがいろんな状況下で試用している状況です。

サンドイッチクッションの質感チェック
サンドイッチクッションの質感チェック

中身の素材や量を変えてみたり、数時間使い続けてみたり。数日、いや、数週間使ってみないとわからないこともあり、そこでわかったことをさらにアップデート。

すみません。もう少しこだわらせてください。

ロングライフデザインのカリモク60のために作っているので、小さな不満もクリアしたいのです。
たかがクッション、されどクッション。おうち時間が再認識されるようになった現在、挟まれて過ごすサンドイッチクッションはカバーのデザインよりも体で触れた感触とくつろぎの時間に重きを置いています。

どうかもう少しお付き合いください。

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる