組合せユニット家具で作るカウンターデスク
吉田 淳徳
吉田 淳徳

826STANDARD UNITを組み合わせて作ってみたカウンターテーブル。
カウンターテーブルとしてはもちろんですが、リビングとキッチンの間仕切りやカウンターデスクとして幅広く使えるマルチな組合せ。

奥行きがコンパクトなカウンターデスクでも横幅が広く快適

奥行きがコンパクトなカウンターデスクでも横幅が広く快適

一般的なデスクと比較すると奥行きは38cmほどなのでコンパクトになっていますが、その分横幅が広くなっているので作業したりする際に手狭感は軽減されます。

デスクとして使う際には、AVボックスの真ん中にキーボードを入れてもう片方の空いたスペースにマウスを入れて使えば天板面を更に広々と使うことが出来ますし、なにより見た目がスッキリとしたまま保てます。

 

コンパクトながらも引出し収納が便利

コンパクトながらも引出し収納が便利

またAVボックスには引出しもついているので、メモ帳や書類などをしまうことも出来ます。

 

ハイスツールを組み合わせればカウンターデスクがより快適に

ハイスツールを組み合わせればカウンターデスクがより快適に

立ったまま作業するのにもベストな高さですが、ハイスツールを合わせるのもオススメです。

合わせるスツールもサイズが40cm程度であれば空いている真ん中のスペースに収納できるので邪魔になりません。

組み合わせるボックスはどれを選んでも良いので目的などに合わせて自由に組み合わせられるのもポイントです。

 

リビングとキッチンの間仕切りにもなるカウンターテーブル

リビングとキッチンの間仕切りにもなるカウンターテーブル

カウンターとして使う際には組み合わせたボックスの中に調味料や食材のストックを中に入れ込んだり、来客時に使う様なマグやグラスを飾る様にしまっておくことで見た目にもカッコ良くすることが出来ます。

 

ただの間仕切りとしてだけでなくインテリアにアクセントを取り入れる

ただの間仕切りとしてだけでなくインテリアにアクセントを取り入れる

ただAVボードの奥行きとボックスの組合せの向きによっては約4cm程度の空きスペースが出来てしまいます。

この空きスペースにはオブジェを飾ったり小さめの植物を飾ったりとアレンジするスペースとしても活用できます。

 

デスクとしてもサイドテーブルとしても使える便利な組合せ

デスクとしてもサイドテーブルとしても使える便利な組合せ

カリモク60 Kチェアと並べて使ってもシングルボックスをKチェア側に向てサイドテーブルとして兼用する組み合わせ方もオススメです。

 

将来的にボックスを組み替えたり買い替えたりして他のセットに気軽に変えられるのもポイント。

将来的に組合せを拡張するだけで全く別の使い方が出来る

将来的に組合せを拡張するだけで全く別の使い方が出来る

カウンターとして使っていた組合せにベンチを買い足すだけでテレビボードとして使える様にもなります。
826STANDARD UNITは用途や好みで組み替える事ができるので、ぜひ自分に合った組み合わせを見つけてください。

メッセージを送る

メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



ページトップへもどる