インテリアショップスタッフの仕事
田中 昇

インテリアショップのスタッフの仕事って毎日どんな事をしているの?当店のスタッフ(奥澤)に直接聞いてみた!

 

vanilla utsunomiya店長(奥澤 絵梨香)昭和61年生まれ、宇都宮出身。入社5年目。前職は東京のアパレルショップで接客をしていました。地元に戻ったのをきっかけに、vanillaの求人を知りインテリアショップの仕事にチャレンジする事となりました。

主な仕事内容は、接客、商品ディスプレイ、メーカー商談、商品セレクト、企画立案、ご注文頂いた商品の手配や納品、売上管理から新人の育成等多岐にわたります。

仕事をしていて楽しいと思う事は、新しい商品(デザイン)にドキドキしたり、納得の行くディスプレイができた時は早くお客様に見せたいと思う気持ちになったりと、素敵なデザインに囲まれて仕事ができる事。

大変だな〜と思う事は、とにかく仕事が多岐にわたっているので常に忙しく毎日が勉強!、高額な商品も取り扱っていて販売にも大きな責任も伴ってくるので気を抜けません。その分達成感も大きいですが…。

私が働いている有限会社NON VERSUS と言う会社は、アットホームな感じでみんなが家族のようです。基本残業はNGの会社なのでほとんど定時で帰る毎日です。ショップの休みは火曜日と水曜日で、毎週二日連休となるので、オンとオフの生活のリズムがとても良いです。仕事の上で自分のやりたい事が実践できる環境がありとてもやりがいを感じています。

奥澤の今日の一日

9:45 出社

10:15就業

メールチェックと本日の仕事の確認

レジ金の準備

売場のレイアウト変更

インテリアショップスタッフの仕事

インテリアショップスタッフの仕事

インテリアショップスタッフの仕事

インテリアショップスタッフの仕事

11:30 ランチタイム

12:30 開店準備

13:00 開店

接客の合間にお客様からのご注文確認や商品の手配

ご来店の無い時間を見つけて珈琲タイム!

来月に向けた企画立案

 

19:00 閉店準備と日報の作成

19:30 勤務終了

19:45 退社

 

 

基本開店時間内は接客がメインとなります。週末は多くの家族連れのお客様もご来店頂けます。一組のお客様に数時間あたる場合も少なくありません。お持ち帰り用に商品を組立てたり、ギフト用にラッピングをしたりととにかくいろんなお客様がご来店頂けます。

 

この仕事を選んだ事で今まで以上にインテリアが好きになりました。インテリアが人に与える幸せは計り知れないパワーを持っていると実感しています。現在自己啓発としてインテリアコーディネートの勉強をしています。お客様への提案スキルをもっと高めたいと思っています。

求人ページはこちら

インテリアショップスタッフの仕事

インテリアショップスタッフの仕事

 

 

 

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる