カリモク60マイスター
田中 昇

vanilla utsunomiya店長(奥澤 絵梨香)昭和61年生まれ、宇都宮出身。趣味は登山、テニスは県1位の実力。独身

→私自身もカリモク60ユーザーです。私にとって家族のようなアイテムです。そんな思いがお客様に伝わればと思って日々接客してます。

 

vanillaショップマネージャー(小柳 純一)昭和57年生まれ、会津若松出身。趣味は観葉植物と本好き。独身

→カリモク60をベースとしたトータルコーディネートができるのはvanillaの強みです。ショップではお客様の図面を参考にインテリアプランニングを担当してます。

 

カリモク60ブランドが生まれた時とほぼ同時に取り扱いが始まったvanillaでは既に十数年の販売歴があります。今回カリモク60ブランドの初めての試みでもあるマイスター制度に、当社のスタッフも参戦。無事カリモク60マイスター一期生として誕生しました。

カリモク60マイスターとは:メーカーが定める資格に合格した、公式に認定した販売スタッフの事です。合格したスタッフには胸につけるバッジが送られます。ショップでマイスターを見つけるには胸のバッジが目印です。

カリモク60マイスター

カリモク60マイスター

実はvanillaの郡山店長の新妻もマスター認定です

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる