デザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン」の収納力を試してみました

デザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン」で赤ちゃん用品を収納してみました

名作と言っても過言では無い、デザイナーズ収納ワゴンの代名詞「ボビーワゴン」

デザイン的なアイテムとして憧れている方も少なくありません。

今回はそんなボビーワゴンの収納力を赤ちゃん用品の収納で試してみました。

なぜ赤ちゃん用品で?

そう思われる方も多いかと思います。

でも赤ちゃん用品ってその時しか使わなかったり、急に必要になるものがあっても遠くに置いていたら大変なものもあったり、身近に置いておきたい物がたくさんあるので必然的に物量が多くなってしまうんです!

そして私ヨシタ昨年第1子が産まれまして、せっかくだから息子自慢・・・じゃないや、ボビーワゴンでオシャンに赤ちゃん用品を収納して便利に使ってイクメンを気取ろうと考えました(笑)

とまぁこんな前置きは放って置いて。

実際に入れるアイテムはこちら。

デザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン3段5トレイ ホワイト」に赤ちゃん用品を収納してみた
デザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン3段5トレイ ホワイト」に赤ちゃん用品を収納してみた

使うボビーワゴンはボビーワゴン 3段5トレイ ホワイト

デザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン」の収納力を試してみました
デザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン」の収納力を試してみました

実際に使いやすいように配置してみます。

まずオムツ

オムツは交換したいときにサッと取り出しやすく、さらに補充もしやすくしたいところですね。

となるとやはり一番下のフリースペースがいいですねー。

ボビーワゴンのフリースペースにオムツをまとめて収納
ボビーワゴンのフリースペースにオムツをまとめて収納

次はお尻拭きでしょうか。

オムツを交換するなら一緒に使うものですからね!

そうなるとこちらもやはりオムツと近いところに置いてサッと取り出しやすいとベストですね。

せっかくなので試しにオムツと一緒にフリースペースに置いてみます。

ボビーワゴンのフリースペースにオムツとおしりふきをまとめて収納
ボビーワゴンのフリースペースにオムツとおしりふきをまとめて収納

贅沢を言えば引出しみたいな箱があったらビジュアルも良さそうですが、実際の使いやすさはオープンな方が良いのかもしれませんね。

さらにお尻拭きにもストックが必要です!

だいたいまとめて購入して置くのでこれもボビーワゴンに収納してしまいましょう。

ボビーワゴンにはサイドポケットも多くあるのでそこにまとめて入れてしまいましょう。

ボビーワゴンのサイドポケットにはお尻拭きのストックを保管
ボビーワゴンのサイドポケットにはお尻拭きのストックを保管

さてひとまずオムツとお尻拭きはある程度整いました。

では次にベビーオイルなどの赤ちゃんのお手入れグッズを収納してみましょう。

なにせ赤ちゃんはお肌が乾燥しやすいのでお手入れは必須ですよね。

ましてお出かけするなら日焼け止めを塗られる方も少なくないはずです。

どうせならばらけて収納するのではなくまとめて収納したいところです。

こちらは一番上のサイドポケットに入れてしまいましょうか。

ボビーワゴンのサイドポケットに赤ちゃんの肌ケア用品を収納
ボビーワゴンのサイドポケットに赤ちゃんの肌ケア用品を収納

次は爪切りや体温計など細々としたものを収納してみたいと思います。

ボビーワゴンは購入時にトレーの中に入れる区分けされたインナートレーが一つ付属してきます。

トレーは3つに区分けされているので母子手帳やお薬手帳などもそれぞれ入れてみることにします。

ボビーワゴンに付いてくるトレーに母子手帳や体温計、爪切りなど細々したものをまとめて収納
ボビーワゴンに付いてくるトレーに母子手帳や体温計、爪切りなど細々したものをまとめて収納

さらに赤ちゃんをあやすのにおもちゃなどを購入されている方も多いかと思います。

深めのトレーになら少し背の高い大きめのおもちゃがあっても余裕で収納できちゃいます。

ボビーワゴンの深いトレーにはおもちゃ屋絵本も収納できる
ボビーワゴンの深いトレーにはおもちゃ屋絵本も収納できる

それから赤ちゃんは汗も多めにかくのでちょっとした肌着なども深めのトレーに収納しておきます。

ボビーワゴンの深いトレーに追加でちょっとした赤ちゃん用の肌着を収納
ボビーワゴンの深いトレーに追加でちょっとした赤ちゃん用の肌着を収納

まだ空のトレーがあるので、空いているところにはガーゼなども収納してしまいましょう。

ボビーワゴンの浅いトレーにガーゼやハンドタオルを収納
ボビーワゴンの浅いトレーにガーゼやハンドタオルを収納

そして忘れちゃいけないのが子どもの成長を記録するカメラ!

いざ決定的瞬間を撮り逃さんとするには、カメラだけでなくバッテリーなども忘れてはいけませんね。

取り出しやすいようにサイドポケットにイン!

ボビーワゴンのサイドポケットにカメラを入れて子供の成長記録も逃さない
ボビーワゴンのサイドポケットにカメラを入れて子供の成長記録も逃さない

充電器などもトレーの中に収納しておけばスタンバイバッチリですね。

意外にも私の家で持っている子ども用品を入れて見ると物量も少なめだからか綺麗にまとめてボビーワゴンに収納することができました。

まだ空いているスペースもあるので、主にリビングで使うことが多いのでリビングで出しっぱなしになっているようなリモコンなども収納してしまいましょうか。

それにしてもボビーワゴンの収納力は凄いですね。

キャスターも付いているので沢山の物を収納しておいても移動が簡単なのもグッドですね。

ひとまず今回はここまででしょうか。

息子も満足気?でしょうか(笑)

ボビーワゴンの収納力に満足気?な我が子です(笑)
ボビーワゴンの収納力に満足気?な我が子です(笑)

ボビーワゴンは収納力など機能的にも非常に優れていますが、何よりデザイン的に優れていることも魅力ですね。

他にも女性の方なら化粧品などをまとめて収納できたら嬉しかったりするんじゃないですかね?

実際にVANILLAでもネイルサロンを経営される方からご注文をいただいたこともあります。

また機会があれば別の使い方を実験してみたいと思います。

今回使用したボビーワゴンはこちら

ボビーワゴン 3段5トレイ ホワイト
ボビーワゴン 3段5トレイ ホワイト
The following two tabs change content below.
ヨシタ

ヨシタ

webマネージャー
趣味嗜好:JAZZ、レコード、旅行、家電、LCW、辛みそラーメン、細か過ぎて伝わらないモノマネ

この記事のライターに直接メッセージを送れます!
お気軽にどんどん送ってください!(メッセージは公開されません)

ニックネーム

メールアドレス

メッセージ

確認画面は表示されずに送信されます。この内容でよろしければチェックをしてください。