ブラックからブラウンへ
村上 博
村上 博

vanillaの村上です。
5年以上履いている僕の革のローファー、全く匂いがありません。なぜでしょう。逆にどこか悪いのかと不安になってきました。汗
さて、vanillaで長く販売しております、カリモク60のKチェアとダイニングチェア用の足キャップ、チェアブーツが仕様変更となります。
今までブラックで作っておりましたが、もっと木部のカラーに近づけて目立たないようにしようと、ブラウンを作ることに!
もちろん無臭です。笑

KチェアにチェアブーツKのブラウン
KチェアにチェアブーツKのブラウン

いかがでしょう。かなり馴染んでいるのではないでしょうか。

ブラックからブラウンへ
ブラックからブラウンへ

ブラックと比較すると一目瞭然。
こうして見るとブラックも全然悪くはないですよね。もともとブラックとブラウンはミッドセンチュリーに欠かせない相性の良い色ですから。

ピュアビーチとチェアブーツブラウン
ピュアビーチとチェアブーツブラウン

でも、ちょっと前に登場したミストグレーという張り地をまとったKチェアは、ピュアビーチというナチュラルカラーの木部でした。しかも結構人気!
このルーキーにブラックはちょっと重すぎたので、ブラウンの方がいい感じ。カフェっぽい。

ブラックは今の在庫が無くなり次第終了となります。今後はブラウンをよろしくお願いします。

前用と後用を見分ける内側のエンボス
前脚用と後脚用を見分ける内側のエンボス キャラメルみたい

Kチェアの脚は左右はほぼ同形ですが、前後は角度が異なるためチェアブーツにも前脚用と後脚用があります。簡単に区別できるよう、内側にエンボスを付けています。エンボスとは、出っ張り模様のことです。
F(フロントのF)は前脚用、R(リアのR)は後脚用となります。これは現行のブラックも同じですが、さらにFにはFを挟むようにポチポチと小さな突起が加わりました。多少暗くても、老眼が始まった僕もこれで安心。

新登場のノンスリップタイプ
新登場のノンスリップタイプ

さらに、新仕様ブラウンには、フェルトが付いていないノンスリップタイプが加わります!お客様からのご要望から加えた新しい仕様です!
これ、凄いです。

こんな風に使っても滑らない
こんな風に寄りかかっても滑らない

Kチェアって凄く軽いので、床に座って寄りかかるとすぐ動いちゃうんですよね。
ここにノンスリップのチェアブーツを装着すると、上の写真のように使えます!
長年Kチェアを販売している僕らにとって、これはかなり不思議な絵。
「本当は腹筋に力入れて、あんまり寄りかかってないんじゃないの?パントマイムだ!」 ってくらい。

横に体重をかけても動かない
横に体重をかけても動かない

はい。本気で押してみました。
わたくし、驚きを隠せません。もちろん、くっついてるわけじゃないので持ち上げるとスッと上がります。

ほぼトレーニング状態
ほぼトレーニング状態

マジですか? と、佐川も。
足が空回りするほど押しています。微動だにしません。
フローリングの状態によって効果は変わりますが、ゴミだらけじゃない限り、同じような結果になると思います。

そんなチェアブーツの新仕様ですが、発売は8月15日(木)の正午です。

もちろんダイニングチェア用もブラウンに
もちろんダイニングチェア用もブラウンに

もちろん、ダイニングチェア用のチェアブーツDもブラウンになります。
当然ですが、ダイニングチェア用にはノンスリップタイプはありません。動かないと困っちゃいますからね。
お楽しみに!

ページトップへもどる