マルニ60オークフレームチェア別注モケット
小柳 純一
小柳 純一

インテリアコーディネーターのコヤナギです。

実店舗・オンラインストアで販売中のマルニ60オークフレームチェアですが、この度vanilla別注の限定品を製作いたしました。

マルニ60オークフレームチェアvanilla別注「ザ・モケット」
マルニ60 オークフレームチェア別注ザ・モケット

マルニ60 ザ・モケットフェア
開催期間:2020年5月9日(土)-6月28日(日)
開催店舗:vanilla 宇都宮 vanilla郡山 vanillaオンラインショップ
※フェアは終了しました


張地に選んだのはザ・モケットという張地。モケットは織物の一種で、経糸と横糸とパイル糸の3種類の糸で構成されている、パイル織りの布地です。パイル糸とは経糸と横糸の隙間から毛を起こした布地。経糸と横糸がXとYだとすると、Z方向に伸びているのがパイル糸ですね(逆に分かりにくい説明になってしまいました…)

モケットの光沢が美しい仕上がり
モケットの光沢が美しい仕上がり

モケットは糸の数が多い分、かなり丈夫。その耐久性の高さから電車やバス、劇場や喫茶店など、たくさんの人が利用する場所で採用されることの多い生地です。私のよく行く某喫茶店チェーン(名古屋発のお店)でも赤いモケットが実際に使われています。ノスタルジックな雰囲気の張地ですが、ちゃんと理に適ったチョイスですね。

色違い 2トーンにしてもいいですね
色違い 2トーンにしてもいいですね

さらに、モケットは丈夫なだけではありません。経年変化もする張地なのです。使うにつれシワのように広がっていく模様を見るのもまた楽しみ。しかも汚れにも強い。パイル織であるモケットは厚いため汚れが張地につきにくく、飲み物をこぼしてしまっても染み込みにくいんです。

【関連リンク】モケットグリーン生地にコーヒーをこぼす実験

ほっこりにもモダンにもモケットグレーは使いやすい
ほっこりにもモダンにもモケットグレーは使いやすい

余談ですが、モケットのパイル糸が短いものをベルベットやビロードと呼ぶことがあります。ベルベットのジャケットはありますが、モケットのジャケットは聞いたことがないですから、衣料業界を中心に広がった呼び方なのかも知れませんね。

今回はこのオークフレームチェアをバニラ別注のモケット地4種にて製作。光沢のあるモケットと丸みを帯びたアームの組み合わせがとてもいい感じにまとまっていると思います。色の種類は他にもあり合計で20種類のモケットから張地をチョイスすることができます。

店頭にて20種類のサンプルがすべてご覧いただけます
店頭にて20種類のサンプルがすべてご覧いただけます

店頭ではすでに展示をスタートしております。実物を見たいけど、外出が難しい場合もあると思いますので、お気軽にオンライン接客をご利用ください。

メッセージを送る

メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



ページトップへもどる