おすすめギフトはP.F.Candle
村上 博
村上 博

ギフトっていいですよね。
貰う方も贈る方もちょっと幸せな気持ちになりませんか?
あの人が喜びそうな物は何だろうと考えている時間が楽しく、喜んだ顔を想像するとワクワクします。

誕生日、記念日、お礼など、贈るシーンは様々ですが、ビッグイベントではないけど、プチギフトよりはちょっと頑張りたい、というケースが一番悩むのではないでしょうか?自分で買うにはちょっと贅沢だけど、もらったら超嬉しいギフト。
そんな時に僕がおすすめしたいのは、LA生まれのフレグランスキャンドルです!

PFキャンドル
P.F.Candle

P.F.Candle(P.Fキャンドル)

vanillaではお馴染みのアメリカ製ソイワックスキャンドル。ナチュラルです!

フレグランス系のキャンドルって、ちょっとセレブな印象がありますよね?
化粧品ぽい存在というか、キツめの香りがしそうな。好き嫌いがはっきりすると思います。僕もキツめな香りは苦手です…。

そんなことから香りの贈り物は難しいという意見もありますが、P.F.Candleはちょっと違います。実際僕はもらったら超嬉しいです!なんてセンスの良いギフトなんだ!と。

まず香りですが、全体的にウッディです。
ウッディとは、男性ぽくて土臭いというか、キンキンしていない、もわんとした香りです。笑 表現が下手すぎ。
マイルドで角がない優しい香りということです。

中でも一番人気は、アンバーアンドモス
このブランドを見つけた時、10種類ほどのバリエーションがありましたが、ダントツで好きな香りでした。フレグランスキャンドルのイメージが大きく変わった瞬間でもあります。男女問わず好まれる香りだと思います。

またチークウッドアンドタバコもおすすめ。
いかにも男っぽいダンディーな名前。もちろん、タバコの匂いはしません。ウッディの中のウッディ。これは割と女性にも好かれるかもしれません。無理!という人と、すごく好き!にはっきり別れるとは思いますが。

そして、つい最近加わった、ロサンゼルスが超絶オススメ!
僕の中ではアンバーアンドモスに匹敵するくらい好きな香りです!甘さと爽やかさのバランスが良く、優しさや包容力の中に、ほんのりとエッジの効いたワイルドさを感じます。

新しい香り、ロサンゼルスがすごくいい!
新しい香り、ロサンゼルスがすごくいい!

僕はロサンゼルスという名前から勝手にキンキンしたヤンチャな印象を持っていましたが、テスターを灯したところ、ほぼ真逆。170°くらい真逆。
オフィスで使ってみたら、出勤するスタッフが毎回「あ、いい香り!」と言ってました。

この香りは〇〇さんだ!と言われるようになったら超嬉しいかも。

以上の3つの香りは僕の個人的なオススメ。
この他に、ブラックフィグも人気があります。前述の3つよりもちょっと甘さが強めの香りになりますが、甘々ではなくあくまでも大人っぽい感じ。わずかにビターな印象も感じられ、大人な女性を連想します。


香りが好みじゃなくても

P.F.Candleの良さは香り以外に、アイテム自体のデザインにもあります。
真鍮色のキャップにアンバーガラス。ラベルはクラフトペーパーで、フォントははタイプライター風。ちょっとマニアックですが、僕は広めの文字間がたまりません。笑

気取っていないけど全体的にデザインにこだわりがありますね!もらった時に香りが好みじゃなかったとしても、置いておくだけで良いアクセントになりそう!

また、使い終わった後はドライフラワーなどを入れるベースとしてもオススメです。

使い終わってもセンスが良い
使い終わってもセンスが良い

P.F.Candleのコンセプトは「affordable luxury = 手の届く贅沢」。
まさに!ぴったり。

アメリカはカリフォルニア州ロサンゼルスで、ジモピーが(地元のピープル)が1つ1つ手作りしているナチュラルなキャンドルです。
普通に考えてかなりラグジュアリーな価格になる作り方で、セレブ御用達になってもおかしくない品質。
それを肩肘張らないデザインで、ラフだけど安っぽくならないデザインに仕上がっています。さすがLA!粋です。

そんな理由から、僕のおすすめギフトアイテムの1つです。

この記事に登場した商品

メッセージを送る

メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



ページトップへもどる