新妻 悟

この1、2年で急激に進んだ在宅ワークもすっかり慣れたものになりましたね。リモートワークやテレワークとも言われてきましたが、基本的には自宅で仕事をするスタイルだと思います。ここまで普及してくると、必要な道具もある程度は揃ってきていると思いますが、皆さんは必要なアイテムをどんな順番で揃われていますか?

仕事で使うものを想像すると、椅子、作業台、夜の作業用に照明、ちょっとした収納もあると便利ですよね。何もない空間に揃えていくのであれば、ある程度欲しいものから揃えていって問題ないと思いますが、急に迫られた在宅ワークとなると買い足し(買い替え)ができるものとできないものが出てきます。

今日は、そんな方にオススメしたいアイテムをいくつかピックアップしてご紹介します。ご紹介するのは、「椅子」「照明」「収納」です。作業台やデスクに関しては、すでに多数の方がお使いであろうダイニングテーブルで流用できますので、優先度は低めです。デスクを置くスペースが確保できないからと、ダイニングで作業している方いませんか?在宅ワークを考えるなら、椅子が最優先。次に照明の順番で揃えていけるといい作業環境が作れます。

というわけで最初は「椅子」です。ただ、椅子に関しては以前もブログでご紹介していますので、今日はそちらで紹介しきれなかったアイテムをセレクトしています。

■椅子編

・vitra|HALtube

vitra HALTube


まずは最近お問い合わせの多いvitraのHALTube(ハルチューブ)。ジャスパー・モリソンのデザインで、デザイナーズチェアながらもとてもシンプルな椅子。ジャスパー・モリソンは「スーパーノーマル」をデザイン哲学に掲げていますが、このHALは「座る」をそのまま形にしたような無駄のないデザインです。

寄りかかると程良くしなるので、見た目以上に柔らかい座り心地。オーソドックスな4本脚は座った時に自分の脚がぶつかることもなく、すっきりとしたデザインで合わせる空間を選びません。

程よい”しなり”

今なら、ホワイト、チョコレート、オレンジの在庫をご用意しております。さらに在庫カラー限定でシートパッドもプレゼント中です。アンダー4万円で買えるのも嬉しいポイントですね。

・vitra|スタンダードチェア

佇まいが美しいスタンダード

次は仕事用の椅子にはデザインを求めたい方におすすめ。HALと同じvitraのスタンダードチェアです。

デザイナーは言わずと知れたジャン・プルーヴェ。こちらは改めて多くを語らずとも名作中の名作ですね。スクールライクでまるで漫画にでてきそうな線的なフォルムは、世界中で愛されてきたデザインです。座面は実は少し曲面のある仕上げ。背もたれにしなりはほとんどありませんが、不思議と姿勢がよくなる気がします。できれば2脚揃えたいところですが、まずは最初の一脚を手に入れたいです。

機能的というよりはクラシカルなデザイナーズチェア。座面がやや高いのがネックですが、座面の高さ云々は置いておいて選びたくなる魅力があります。ただ、作業用の椅子で脚がつかないのはよろしくないので、そういった時はフットレストをご用意ください。色々種類はありますが、ここはまず間に合わせでもいいと思います。

このスタンダードチェアも在庫をご用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください。


■照明編

・Ambientec(アンビエンテック)|TURN(ターン)

在宅ワークの流れとともに一気に広まったポータブルライト。その中でもこのアンビエンテックのTURNはデザインと機能性を兼ね揃えた逸品です。充電式で持ち運びができ、4段階の調光と防水性能。持ち運びが売りのポータブルでも水場を問わず屋内外でも使えてしまうデザインはそう多くはないと思います。

ターンがあれば作業中の明かりはもちろんですが、金属製のロウソクのような使い方で、ダイニングのムードも良くなります。ダイニングで作業が終わったあとはリビングでブレイクタイムの癒しとして。そのあとはベッド脇の間接照明として。1つでたくさんの使い方ができるのがTURNの魅力です。

TURNは3種類からお選びいただけますが、全て在庫をご用意しております。

・Swan|LEDICEXARM(レディックエグザーム)

こちらはvanillaでの取扱ではないのですが、アーロンチェアをメインに取り扱う、姉妹店のアーロンチェアbyvanillaで人気のデスクライトです。色々と説明するよりも動画を見ていただいた方がわかりやすいのでぜひご覧ください。

いかがでしょうか?あいにくポータブル仕様ではありませんが、調光はもちろんのこと、タッチレスでON/OFFができる機能は今の時代にありがたい機能ですよね。加えてアームタイプのデスクライトではチェックしておきたいのがアームのスムーズさですが、このレディックエグザームは指1本で動かせる軽やかさと、意図した場所に止まる操作感でとても使い勝手が良いです。デスクライトですが、スツールの上に載せてフロアランプのような使い方もおすすめです。

通常で1〜3営業日での出荷となりますが、こちらは姉妹店での販売となりますので詳しくは姉妹店へお問い合わせをお願い致します。


■収納編

・vitraツールボックス

数あるvitraの小物雑貨の中でもロングセラーアイテムのツールボックス。デザイナーはアリック・レヴィ。同じvitraからオフィスアイテムのデザインなどを手掛けていますが、このツールボックスはとてもホーム向きなアイテムです。スタッキングなどはできませんが、絶妙な仕切りがついていて、とても使い勝手が良いんですよね。そしてつい買い足ししたくなる魔の魅力。(ニイツマは個人的に3つ使用中です笑)

その辺に出したままにしたくない仕事用の道具などをラフにしまっても絵になりますね。ダイニングからリビングなどの持ち運びも便利です。むしろ何も入れなくてもオブジェとして置いておきたいと思ってしまうくらい可愛らしいので、在宅ワークに関係なくまずはお好きなカラーで1つ手に取ってみてください。

・B-LINE|ボビーワゴン

収納家具の名作といえばこのボビーワゴン。デザイナーはジョー・コロンボ。キャスター付きで移動ができて、これでもかというくらい無駄なく小物を収納することができます。素材がプラスチックなので、好みがわかれるかもしれませんが、木製家具の中にポンと置いてあげるとメリハリが出てオススメです。また、木のフローリングにメタル系の家具をお使いの方でも、このボビーワゴンが中和剤のような役割を果たしてくれます。

在宅ワーク用であれば3段がおすすめかなと思います。3段は高さが74cmとダイニングテーブルやデスクの高さに近いので、補助天板のような使い方ができます。キャスター付きでその場に常設しなくても済みますので、空間の有効活用にはもってこいですね。

プラ系の家具はホワイトの人気が高いですが、vanillaでは最近ハニーが人気です。ホワイトクミンの安定感はありますが、アクセントとしての使い方はハニーに軍配が上がりますね。ハニーという甘い響きで蜂蜜をそのままに連想させますが、コクのある蜂蜜の味深さが深みのあるイエローとして表現されています。濃いめのブラウンカラーと合わせると、お互いの色の深みが引っ張られて引き立ちあいますね。相性は抜群です。

ハニーは3段5トレイの在庫をご用意しておりますのでぜひチェックしてみてください。vanillaオリジナルのオプションもお忘れなく。


いかがでしたでしょうか?在宅ワークにオススメとしてご紹介しましたが、インテリアの楽しみ方は無限大です。自分ならではの使い方を見つけていきましょう。

今日ご紹介の商品は基本的に全て在庫をご用意しておりますので、気になったものがあればぜひチェックしてみてください。

この記事に登場した商品

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる