ミリタリーモダンなインテリア
村上 博

ファッションって、誰のためにこだわってますか?

大好きなジーンズを買って憧れの靴を履いて、一番テンションが上がっているのは誰でしょう?
紛れもなく自分自身ですよね。
みんな、自分の気持ちをあげるためにこだわっているはずです。
もちろん、誰かに褒められたり羨ましがられるのも嬉しいですが、それがなくても自分はとても気持ちが良いはず。

インテリアも同じだと思います。
他の誰のためはなく、自分のためにこだわるものだと。

今回はファッションとインテリアについて。


オリーブドラブ。
ピンとくる人もいれば、何のことかさっぱり分からない人もいるでしょう。僕も後者でした。

簡単に言うと、世間的にはカーキ色のことです。
正式にはカーキは土埃の色。ぜんぜんグリーン系ではないのですが、インスタで「#カーキ」を検索すると、カーゴパンツやM-65パーカなどのミリタリー系のアイテムがたくさん出てきます。あのくすんだグリーン、実はそれがオリーブドラブというカラー名です。

ファッションの世界ではなぜかカーキと呼ぶのが常識になっちゃってますね。
ここでは正しさより一般的な認識を重視しようと思います。

カーキのカリモク60Kチェア
カーキのカリモク60Kチェア

このカーキ(本当はオリーブドラブ)ですが、実に合わせやすいカラーです。
誰もが何か1つくらいカーキのアイテムを持っているのではと思えるくらい昔から人気のカラー。
普通のグリーンや普通のブラウンよりも断然合わせやすい。体にも部屋にも。
おそらく自然にある色だから本能的に無意識に人はこのカラーを好むのかもしれません。

vanillaでは現在、カリモク60のKチェアもオリーブドラブを採用した限定仕様を販売中です。ショップリミテッドと言って、そのショップだけが取り扱っている数量限定のカラーとなります。

そしてもう一つ、みんなに人気のカラーはネイビー!
ファッションではジーンズが代表的なネイビーアイテム。コートもニットもキャップにも、高い確率でカラバリに含まれるカラーと言えます。

これまた自然界にある色。海や日没まもない空など。安心感のある色の1つと言えるでしょう。


前置きが長くなりました。
このカーキとネイビー、ファッションではめちゃくちゃ相性が良い組み合わせですが、インテリアでもとてもおすすめな組み合わせです。

セントジェームスのHPでも代表的なウエッソンのページでは、ネイビー×ピンのボーダーがアイコンとして使われています。ピンはカーキよりも明るグリーンですが、ネイビーとの相性は抜群。

引用:https://www.shop-st-james.jp/SHOP/282383/282385/list.html
カーキとネイビーの組み合わせ
カーキとネイビーを合わせてみた

少しだけグレーやベージュを差し込むと、ストリートすぎずミリタリーすぎず、ぐっと落ち着いた印象になります。

明るめの床にグレーやベージュを差し込んで

vanillaのオリジナルラグには「ゴブレット2」というデザインがあります。これにはネイビー(ブルーグレーと言った方が近いですが)が入っており、オリーブドラブのKチェアとの相性はご覧のとおり。
さらにグレーも入っているので好きな人にはたまらない組み合わせかと。

一般的なミリタリーよりちょっと落ち着いた大人の雰囲気。ミリタリーモダンとでも名付けましょうか。そんな雰囲気を出せるのがオリーブドラブのKチェアです。ちなみにオリーブドラブの生地は定番のタープブルーと同じ平織。蒸れにくく耐久性も高い生地です。

すごくマニアックなことを言うと、ちょっとケバケバした生地の表面が、まだ新しいリゾルトのデニムっぽくてキュンとします。笑

現在庫で終了となりますので、ミリタリーモダンが気に入った方はお見逃しなく。

リゾルトとKチェアオリーブドラブ
リゾルトのケバケバ状態のデニムとオリーブドラブのカリモク60Kチェア

この記事に登場した商品

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる