カリモク60ショップリミテッド製作決定
佐川 奬

vanillaの佐川です。
突然ですが、今回「ショップリミテッド」と呼ばれる当店限定仕様のカリモク60 Kチェアの販売が決まったことをご紹介したいと思います。

まず、そもそもショップリミテッドとはなんぞや?という話ですが、早い話がカリモク60販売店ごとの限定、特注カラーアイテムです。
過去にも「エリアリミテッド」という企画で同じように各店ごとの個性豊かな限定アイテムたちが販売されました。

限定張り地の「タープ オリーブ」
限定張り地の「タープ オリーブ」

そして今回私たちがKチェアに選んだ生地がこちら、タープ「オリーブ」。
みなさんご存知のタープグリーンタープブルーと同じ平織のタープ生地です。

一般的に限定というと大胆な色合いを想像される方もいらっしゃるかもしれません。実際vanillaでも過去の限定ではサンセットというオレンジ色もチョイスしたことがあります。

2019年に完売したKチェア「サンセット」

ですが今回は違ったアプローチで色味をチョイス。限定ではあるけれど、だからこそ普段の合わせやすさ、日常への馴染みやすさを重視しました。

オリーブとモケットグリーン
オリーブとモケットグリーン

タープグリーンよりも落ち着いた抹茶?ウグイス色?モスグリーン?
近い色合いの名前はたくさんありますが、一言で言えばくすんだ黄緑色ですね。

うーむ、イイ渋さしてます。
質感抜き、色味だけで言えばタープグリーンよりモケットグリーンのほうが近い色合いかもしれません。

合わせるアームはラバートリーのウォールナット色
合わせるアームはラバートリーのウォールナット色

合わせるアームはラバートリーのウォールナット色。
生地との相性、お部屋全体でのコーディネートのしやすさから定番のこの仕様を選びました。

Kチェア カリモク60(左)とオールドカリモク(右)
Kチェア カリモク60(左)とオールドカリモク(右)

ちなみにカリモク60が作られる以前、今の市場では「オールドカリモク」と呼ばれるヴィンテージモデルにも似た色合いものがあったりします。
こちらは少し立体的な織りがされていますが、さすがに50年近く前の個体のため表面はボロボロです(汗

このオールドカリモクの存在とその人気、ヴィンテージアイテムも好きな自分の好みもちょっと加えた、vanilla流の温故知新モデルが今回の「オリーブ」というわけです。

販売開始は12月の中旬から下旬、Kチェアの1シーター・2シーターを販売予定です。
もちろんvanillaオリジナルの専用チェアブーツもチェアと同時購入なら、半額以下の500円でお買い求めいただけるようにする予定です。

画像を加工すればそれらしい物をお見せすることもできるのですが、私たち自身完成品を見たことがないということ、誤解の無いようにご検討していただきたいことから、今の時点では生地サンプルの画像のみの公開といたします。

初回が入荷したらすぐに撮影をして随時情報を公開していきたいと思いますので、興味を持たれた方はぜひ続報をお待ちください!


追記
12月13日より販売開始となりました!

この記事に登場した商品

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる