ハンガーラックを照明スタンドと兼用する
吉田 淳徳
吉田 淳徳

カリモク60などおしゃれなインテリアアイテムとの相性も良い、コンパクトでシンプルなデザインのコートハンガー クルード

このコートハンガーを使って今まで、ワイヤーバスケットと100均などでも売っているS字フックを組み合わせてハンギング収納にして使う方法。

植物を吊り下げたインテリアグリーンとしての使い方をご紹介してきました。

さて今回はどうやって使うのか。

タイトルの通り間接照明のスタンドとして使ってみました!

もちろん洋服を掛けられたり、ワイヤーバスケットを掛けるスペースも確保しつつ間接照明のスタンドとして使えます。

皆さんのお部屋では蛍光灯をお使いの方もいらっしゃると思います。

賃貸などの方は特に最初から照明が備え付けてあったりすることも多いかと思います。

ですが蛍光灯の明かりって部屋全体が明るすぎたり、どこか無機質で落ち着かないことってありませんか?

せっかくこだわってカリモク60 Kチェアなどおしゃれなソファを手に入れた方なら、ぜひ照明にもこだわっていただけると、さらにインテリアとしてもグッとカッコ良くなりますが、なにより部屋全体の落ち着き感が断然違ってきます!

仕事終わりの夜に部屋で休むのに、落ち着いた雰囲気の中で休めば仕事の疲れも吹き飛びます。

コートハンガー クルードには木製のバーが設けられているので、そこに間接照明のコードを巻きつけたり結びつけたりするだけ。

コードに中間スイッチがついているのなら、ソファに腰掛けた時に手元にスイッチが来る様にしていれば、より一層快適に使えます。

ハンガーラックを照明スタンドと兼用する

ハンガーラックを照明スタンドと兼用する

主照明を落として、

間接照明を点けて、

読書をしたり、

コーヒーを飲んだり、

映画を楽しんだり、

思い思いの時間を過ごせば、日常が特別な時間に変わることでしょう。

今回は照明スタンドとしてハンガーラックを使う提案でしたが、実はまだこのハンガーラックは別の使い方も出来ちゃうので、それもまた後日ご紹介!

みなさんも色んな使い方を試してみてはいかがでしょうか?!

ハンガーラックを使った新しいインテリア第1弾の記事はこちら

ハンガーラックを使った新しいインテリア第2弾の記事はこちら

ページトップへもどる