ハーマンミラーストアリニューアルオープン

イームズの新作もお披露目|ハーマンミラーショールーム オープニングパーティーに出席してきました

VANILLAのサガワです。
今回はイームズシェルチェアアーロンチェアなどの製造、販売で知られるハーマンミラーが2017年12月7日に開催したリビングオフィス ショールームのオープンと、直営店ハーマンミラーストアのリニューアルとオープン7周年を記念して開催されたオープニング パーティーの様子をご紹介します!

 

まずは今回新たに開設されたハーマンミラージャパンの新しいオフィス兼ショールーム、「ハーマンミラー リビングオフィスショールーム」から。場所は東京丸の内にあるハーマンミラーストアから徒歩5分ほどの場所にある新国際ビル2階にオープンしました。

入り口ではHermanMillerのロゴがお出迎え
入り口ではHermanMillerのロゴがお出迎え

 

配られたパンフレットにはこのオフィスについてこう記されていました。
「ハーマンミラーのリビングオフィスショールームは、働く人々が協働し、創造性とパフォーマンスを最大限に発揮するワークプレイスをご体験いただける場所です。」

リビングオフィスショールームの模型
リビングオフィスショールームの模型
ハーマンミラー リビングオフィスショールームのパンフレット
ハーマンミラー リビングオフィスショールームのパンフレット

このオフィスはミーティングスペース、集中するために周囲が囲まれたスペース、Plazaと呼ばれる人々の出会い・交流を促すスペースなど、様々な特性を持った空間が共存する、新しい働き方の提案の場所となっていました。

 

セイルチェアがあるのはjump spaceと呼ばれるエリア
セイルチェアがあるのはjump spaceと呼ばれるエリア
Meeting Spaceと呼ばれるエリアにはファブリック貼りのイームズアルミナムグループマネジメントチェアがずらり
Meeting Spaceと呼ばれるエリアにはファブリック貼りのイームズアルミナムグループマネジメントチェアがずらり
ハーマンミラー製品に使われる貼地サンプルが壁一面にびっしり。
ハーマンミラー製品に使われる貼地サンプルが壁一面にびっしり
Forumと呼ばれるプレゼンテーションのための場所にはアーロンチェアをはじめとするハーマンミラー製ワークチェアが勢揃い
Forumと呼ばれるプレゼンテーションのための場所にはアーロンチェアをはじめとするハーマンミラー製ワークチェアが勢揃い

 

そしてここで一番テンションが上がったのはこの写真!

製品化には至らなかった幻のイームズ ウォールナットスツール
製品化には至らなかった幻のイームズ ウォールナットスツール

ハーマンミラー本社のアーカイブから見つかったという、レイ・イームズ直筆のウォールナットスツールのデザイン画です。
実は今販売されている411412413以外にも候補8種類があったらしく、そのデザイン画が展示されていました。

これはVANILLA的にも個人的にも外せないネタ!そう思い、だんだんと参加者が集まり足の踏み場もなくなる中、執念で8種類コンプリートしてきました 笑

製品化には至らなかった幻のイームズ ウォールナットスツール 8枚のデザイン画
製品化には至らなかった幻のイームズ ウォールナットスツール 8枚のデザイン画

 

そして場所を移してリニューアルオープンしたハーマンミラーストアに。

ハーマンミラーストアに着いた頃には受付の行列が。
ハーマンミラーストアに着いた頃には受付の行列が

以前は1階がストア、2階がオフィスという形でしたが、今回のリニューアルで1階と2階のどちらもストアになりました。 そしてオフィスの移転に伴って、展示はイームズシェルチェアなどのホーム商品がメインになっていました。

 

入り口を潜ると早速ネルソンのXレッグテーブルとイームズシェルチェアのコーディネートが。このサイズ、圧巻です。
入り口を潜ると早速ネルソンのXレッグテーブルとイームズシェルチェアのダイニングセットが。このサイズ、圧巻です

 

他にもたくさんの家具が1階で展示されていましたが、とっておきがあるのでもう少し後でご紹介を。今回新たに設けられた2階ではジョージ・ネルソンのバブルランプイームズソファなどのクラシックアイテムに加え、Maharam(マハラム)社の生地をプッシュしていました。

道路に面した2階の窓際にはジョージ・ネルソンデザインのバブルランプが勢揃い。
道路に面した2階の窓際にはジョージ・ネルソンデザインのバブルランプが勢揃い
マハラムの生地サンプル。アレキサンダー・ジラード、ヴェルナー・パントン、イームズなどの有名な柄が揃っています。
マハラムの生地サンプル。アレキサンダー・ジラード、ヴェルナー・パントン、イームズなどの有名な柄が揃っています
イームズソファとプライウッドコーヒーテーブルの贅沢なセット
イームズソファプライウッドコーヒーテーブルの贅沢なセット
いい具合に変色の進んだウッドシェルチェア(左:DWSWウォールナット/右:DWSR ホワイトアッシュ)
いい具合に変色の進んだウッドシェルチェア(左:DWSWウォールナット/右:DWSR ホワイトアッシュ

 

そしてここからがとっておき。 会場ではハーマンミラーの新作アイテムが展示されていました!

 

まずはイームズ ワイヤーチェア。 今まではクロームカラーのみでしたが、ホワイト、ブラックカラーが追加。さらにベースがダウェルベース対応になりました! ヴィンテージモデルでたまに見かけるこの仕様、復刻とも言える伝統的なモデルです。

新作イームズ ワイヤーチェア ダウェルベース
新作イームズ ワイヤーチェア ダウェルベース

 

寝室のコーディネートにはなんとジョージ・ネルソンデザインのシンエッジベッドのフルサイズが!
いかん…格好良すぎる…
これも今回復刻された新作ラインナップのひとつです。

オールブラックのイームズラウンジチェア、ジョージ・ネルソンデザインのシンエッジベッド、プラットフォームベンチ、バブルランプ 、ベーシックキャビネットの豪華な寝室コーディネート
オールブラックのイームズラウンジチェア、ジョージ・ネルソンデザインのシンエッジベッド、プラットフォームベンチバブルランプ、ベーシックキャビネットの豪華な寝室コーディネート

 

そしてこの真ん中のファイバーシェルチェア。色味にご注目です。

イームズ ファイバーシェルチェアの新色
イームズ ファイバーシェルチェアの新色

そう、このカラーは新色です!名前は「エレファントハイドグレー」。これも1960年当時、今ではヴィンテージと呼ばれるシェルチェアのラインナップにあるカラー名です。黒に近い、やや青みがかったグレーが特徴的なカラー。 ブラックベースとの相性も渋くて良い!

新色「エレファントハイドグレー」
新色「エレファントハイドグレー」

 

そして最後はこちら!ダウェルベースのコーヒーテーブル、正式名「イームズコーヒーテーブル」です。
1949年にチャールズ&レイ・イームズによってデザインされたもので、イームズハウスのアルコーブで使われていたことでも有名です。

あのイームズハウスにもあったイームズコーヒーテーブル
あのイームズハウスにもあったイームズコーヒーテーブル

 

今回の新作たちはいわゆる復刻と言えるものが数多くありました。ただ今の時点ではお披露目といったところで、まだ正式な国内リリース日などは定まっていません。VANILLAでは情報が入り次第お知らせをいたしますので、続報をお待ちください!

 

 

今回ご紹介したショールーム、ストアの情報

イームズソファコンパクト、イームズコーヒーテーブル
イームズソファコンパクト、イームズコーヒーテーブル

■ハーマンミラーショールーム(予約制)
Herman Miller Showroom
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル2

■ハーマンミラーストア
Herman Miller Store
東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA

The following two tabs change content below.
サガワ

サガワ

趣味嗜好:料理、映画、アナログ・古いもの、ドラム、White'sセミドレス、鶏ガラの効いたラーメン

この記事のライターに直接メッセージを送れます!
お気軽にどんどん送ってください!(メッセージは公開されません)

ニックネーム

メールアドレス

メッセージ

確認画面は表示されずに送信されます。この内容でよろしければチェックをしてください。