パントンチェア限定ペトロール
村上 博
村上 博

vanillaの村上です。
すでにインスタでもご紹介しておりますが、vanillaの店頭では今、日本で10脚限定のパントンチェア ペトロールが展示されています。入荷数は宇都宮に2脚、郡山に2脚。これはスイスのvitra本社へのディーラートリップ(一応勉強会)へ参加した店舗だけのスペシャル企画です。

当店からは宇都宮の小柳が参加しました。

気になるペトロールとは、藍色
気になるペトロールとは、藍色

気になる限定カラーはペトロール。
グリーンが混ざったブルーです。日本で言うなら藍色ですが、渋い感じではなく、とてもきれいな青と言えますね。2017年にLAMYからも限定カラーとして出していましたね!ペトロールのSafari、買っておけば良かったなぁ。

ボビーワゴンオーシャンブルーと比較するとわかりやすいと思います。
どちらかと言うと、ゴブレットマグのターコイズに近いかも?

シルエットで語るミッドセンチュリー
シルエットで語るミッドセンチュリー

パントンチェア自体は1959年には構想ができていましたが、発表されたのは1968年。9年もかけてようやく完成したのが、このFRP製のもの。今でいうクラシックタイプです。そして、ペトロールというカラーは構想当初から予定されていたカラーだとか。
FRPはイームズチェアで聞き覚えがあると思いますが、パントンクラシックは表面にガラス繊維が見えず、ツヤツヤの状態です。強度が必要な部分はぷっくり肉厚で、それがまたいいラインを生み出しています。

まるでロングトレーンのウェディングドレス
まるでロングトレーンのウェディングドレス

パントンチェアのボトムの部分を見ると、後ろの裾が長いウェディングドレスを着た花嫁さんのように見えませんか?あのドレス、ロングトレーンと呼ぶそうです。そんな名前、忘れてしまいました。笑
エレガントなのにミッドセンチュリー、そしてデザイナーは北欧デンマーク出身のヴェルナー・パントン。色のセレクト次第で印象が大きく変わりますよね。

ちょっと高級なエステやヘアサロン、ネイルサロン。特別なウェイティングルームをお持ちの美容系のショップ様にオススメです。お客様にもきっと喜ばれるはず。これに座っている後ろ姿って、ものすごく絵になるんですよ!
間違いなくインスタ映えすることでしょう。

ちなみに、ボビーワゴンのオーシャンブルー も美容室やエステの方に人気です。
ちょっとニクい使い方ですよね〜。

ヒップラインが素敵
ヒップラインが素敵

パントンチェアと言えば、なんと言ってもこのヒップライン〜。
まさに、空気椅子しているミスティーク(X-MENの青い女性)。ジェニファー・ローレンスですよ。
手に入れた人しか触ってはいけません。笑

いや、僕は撮影の都合上どうしても… 手袋は付けましたから…

サイドのラインも美しい
サイドのラインも美しい

サイドのエッジラインも流線的で、見ていて飽きませんね。この美しいエッジが椅子としての強度を保っているなんて。9年かかった理由がわかります。

気になる価格ですが、154,000円(税込)です。定番のクラシックパントンチェアよりわずかに安いという謎のプライス。

お問い合わせ先は vanilla utsunomiyavanilla koriyama へ。
各店限定2脚ですが、そう簡単に即決できるものではないと思いますが、気になる方はお早めに。

明日は 大型の台風が上陸するようです。不要な外出は避けて安全にお過ごしください。

※2019.10.13、vanilla utsunomiyaの2脚は完売いたしました。
※2019.10.22、残りはvanilla koriyamaの1脚のみです。
※2019.10.26、全て完売いたしました。

ページトップへもどる