狐塚奈都季
モケットグリーンで揃えたリビング

vanilla宇都宮の狐塚です。本日はカリモク60のリビング、ダイニングの納品事例をご紹介します。
昨年からいろいろとご相談を受けていたお客様なんですが、張地や木部の色の決め手になったことをお話ししていきます。

リビングにはロビーチェア3シーター/モケットグリーン・Kチェア1シーター/モケットグリーンにリビングテーブル小/ウォールナット色でコーディネート。

造り付け家具にもマッチしたカリモク60

リビングからのダイニングを見ても統一感がでていますよね。
造り付け家具との相性もバッチリで濃いめの床にモケットグリーンが映えていい感じです。

カリモク60は以前から知っていて、新築で家を建てる時の家具はカリモク60と決めていたそうです。「ただ猫が心配だな~」とお手入れについても悩まれてました。

さっそく、猫に占領されたそうです

猫の為の張地選び

「猫を飼っているんですが、モケットグリーンとスタンダードブラックどちらの張地がいいんですか?」とご相談を受けたので「モケットの方がいいです!」と即答。モケットは耐摩耗性に優れた張地でバスや電車などの公共交通機関にも使用されているんです。汚れや水分が生地に染み込みにくいので、ある程度の汚れはすぐにお手入れすれば目立たなくなります。更に、猫の爪も引っかかりません!ペットを買っている方にはオススメの張地です。
もちろん、猫の毛がついてもコロコロですぐキレイになります。

実際に使っていただいて、「爪が引っかからないので選んで良かったです。」と言っていました。
猫もお気に入りのようで、届いてからすぐに座ってくれたそうです。

モカブラウンのコーディネート

ダイニングにはダイニングテーブル/モカブラウン色・ベンチ(パターンオーダー)/スタンダードブラックとモケットグリーンでコーディネート。

パターンオーダー

初めはダイニングセットのコーディネートをリビングの色に合わせてウォールナット色で検討中でしたが、床や建具の色,造り付け家具の色がダークブラウン系でシックな感じだったのでモカブランでオススメしたところ急遽変更になりました。
だだし、カリモク60のダイニングベンチのモカブラウン色の張地はマスタードイエローの張地のみの為ベンチはパターンオーダーで製作しました。モカブラウンは少しマットな仕上がりなので高級感がアップします。

「時間はかかったけどこの色にして良かったです。」と一言。ありがたいお言葉です。

2階の吹き抜けの眺めが抜群です

2階からの眺めがすごく良くて、羨ましいな~と思ってしまいました。

※パターンオーダーは実店舗限定の販売商品です。詳しくはvanilla宇都宮店、郡山店までお問合せ下さい。

https://vanilla-kagu.com/c/010karimoku/patternorder

この記事に登場した商品

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる