イームズがある暮らし
新妻 悟

vanillaで長年取扱いのあるイームズ。ミッドセンチュリーインテリアを語るには外せないイームズですが、日本で広まったきっかけは20年以上前のブーム到来。当時は一つの流行りのようなものだったかもしれませんが、半世紀以上続くデザインは今では流行りではなく世代を超えて一定の評価を受け、ミッドセンチュリーインテリアのアイコニックな存在になっています。

そして現在そんなイームズに関するインスタグラム企画を開催中です。皆様のイームズがある暮らしのお写真をインスタグラムに投稿していただき、審査の上1名様にイームズLARFをプレゼントしちゃいます!という太っ腹な企画です。詳しい内容はこちらからご確認ください。

イームズバーステー企画
イームズバーステー企画

毎日触れるものこそこだわりを

さて企画の紹介は手短にブログの本題です。インテリア、いわゆる家具は毎日の生活を送るために「家」で使う「道 “具”」です。そう考えると道具は道具なので、最低限の機能さえあれば問題なく生活ができます。ただ、逆に考えれば少しこだわってあげれば最低限などと言わず、少し豊かな生活が送れると思いませんか?ミニマリストのブーム、あれもこれも効率化された時代に無駄と言われてしまうかもしれませんが、その無駄が生活のゆとりになって、楽しさだったり豊かさにつながるのではないでしょうか。こだわることは決して無駄ではなく、そのモノやコトに付加価値を与えてくれます。

毎日の生活で必ず使う家具を考えてみると、それは椅子とテーブルです。まず座らない人はいないと思いますし、スタンディングで食事をしたり作業をする方は稀ですよね?あとはダイニングとリビング(LD)で分けることができますが、ダイニングは生活の中心になりやすいので、ダイニングから考えてあげるといいと思います。(ニイツマの個人的考えです)それに賃貸の方でLDの空間が取れない場合、主役のソファを考えがちですが、コンパクトなダイニングを買った方が作業スペースにもなりますし生活も整います。(ソファでだらけなくなるので笑)

イームズを取り入れたオススメセット

そこで毎日使う椅子とテーブルにイームズを取り入れたセットをご紹介します。今回は賃貸の方でも取り入れやすいコンパクトサイズのセットをピックアップしました。

まずはイームズDSRとイームズのコントラクトベーステーブルのセット。ラウンドテーブルのダイニングセットって一度は憧れませんか?海外のインテリアのようなイメージに、カフェのようなスタイル。テーブルが丸いだけでおしゃれ〜!と皆様も思ったことがあるはずです。笑
このセットはどちらもイームズデザイン。小物も揃えてあげればまさにミッドセンチュリーの王道スタイルですね。

ミッドセンチュリーのトータルコーディネート
ミッドセンチュリーのトータルコーディネート
イームズで作るカフェスタイル
イームズで作るカフェスタイル

椅子はもはや説明不要のイームズDSR。一番人気のワイヤーベース(エッフェルベース)で、デザイナーズチェアの定番と言えるでしょう。ポリプロピレン製でしなりのある柔らかい座り心地とお手入れのしやすさでロングセラーです。

テーブルはコントラクトベーステーブル。イームズがデザインしたテーブルはいくつありますが、その中でもスタンダードなデザインです。天板は手入れがしやすいメラミン化粧板。一本脚のデザインは座る際脚の出し入れもしやすく、スペースが許す限り椅子やスツールを並べて使うことができるんですよね。

そしてイームズのDSRとコントラクトベーステーブルを組み合わせた時の足元にドキドキしてしまうのは自分だけでしょうか?エッフェル塔のような細身のワイヤーと、くびれのあるテーブルのベース。おしゃれはまさに足元からですね。笑

金属脚に魅せられて
金属脚に魅せられて

このセットの内容はこちらです。(写真のタップで商品ページへ飛びます)

・イームズDSR×2脚
・コントラクトベーステーブルΦ905
・シートパッド×2(プレゼント)
・グライズキャップ×2(プレゼント)

DSRのお色はお好きなカラーが選べますが、お色によっては納期がかかりますのでご注意ください。コントラクトベーステーブルはホワイトまたはブラックから選べます。

続いてイームズDSWとカリモク60のダイニングテーブル800ピュアビーチのセット。アメリカ、日本のミッドセンチュリーを代表するブランドですが、DSWのメープルの木部とピュアビーチのナチュラルな木目を組合わせることでちょっと大人なミッドセンチュリーが楽しめます。これは北欧好きな方も気になる組合せではないでしょうか?先日ご紹介した子供用のハイチェア「リエンダー」とも相性がいいんですよね。

アメリカ×日本×北欧のコーディネート
木製のリエンダーとも統一感が出ます

椅子は定番のDSRの脚がウッドになったDSW。木部が増えた分柔らかい印象が増し、木製の家具との調和が取りやすくなっています。また、DSRとDSWを比べるとほんの少しだけDSWの方が座面が低く感じます。

テーブルはカリモク60のダイニングテーブル800ピュアビーチ。カリモク60のダイニングはピュアビーチの他にもウォールナット色、モカブラウン色などのブラウン系がありますが、最近このピュアビーチ色が人気上昇中です。少し前に企画でも同じ組合せにアンビエンテックターンのブラックをセットにしたものを企画販売しましたが、その時も好評でした。天板は突板で反りや割れの心配もなく、手入れがしやすいウレタン塗装は普段使いにもピッタリです。

このセットの内容はこちらです。(写真のタップで商品ページへ飛びます)

・イームズDSW×2脚
・カリモク60ダイニングテーブル800ピュアビーチ
・シートパッド×2(プレゼント)
・グライズキャップ×2(プレゼント)

DSWのお色はお好きなカラーが選べますが、お色によっては納期がかかりますのでご注意ください。

今回ご紹介したセットはどちらもコンパクトな内容で、お二人様でお使いいただくのにオススメのサイズ感です。場合によってはすスツールなどの買い足しで来客時やお子様が小さいご家族でも対応できます。また、在宅ワークの作業スペースとしての使い方もオススメですのでこの機会にぜひ検討してみてください。

在宅ワークでも大活躍

最後に

ハーマンミラー製品に関しまして納期がかかる商品が多く、ご注文いただいたお客様にはお待ちいただいている状況です。オンラインショップの商品ページには記載をしておりますが、長いもので3〜4ヶ月かかる商品もあります。受注生産品ということで、欲しい方にはご注文していただきお待ちいただくしかないのですが、昨年から続くコロナ禍により一度納期が決まったものでも遅延してしまう場合がございます。ご検討中の方には納期がかかることを前提に、ご注文の際はお早めにご相談いただくことをオススメします。

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる