KNS(Karimoku New Standard:カリモクニュースタンダード)
新妻 悟

福島県郡山市と栃木県宇都宮市にあるリアルショップではすでに展示・取扱をスタートしていたカリモクニュースタンダード。この度vanillaオンラインショップでも取扱がスタートしました。カリモクニュースタンダードは当店でも人気のブランド「カリモク60」を展開するカリモク家具のブランドで2009年に設立。正式には英文字表記で、「KNS(Karimoku New Standard)」。ロゴも英文字表記ですが、日本のメーカーである証として縦書きの表記。そしてブランドのコンセプトにもある小さな素材を表すように「NS」の後ろには木材の色味が施されています。

日本発のブランドの証に縦書きと小径木を表すデザイン

KNSではモノづくりをするにあたり、その素材からアプローチをスタート。国内のメーカー、ブランドと言えど材料は海外産というケースは多いですが、KNSでは国内の広葉樹にスポットを当てることで、国内の林業の活性化や国産材の価値の見直しなどSDGsを意識した取り組みをしています。

ただ、国産の広葉樹は大きな材の確保が困難です。小さな材が多く、決して家具に向いているとは言えませんが、カリモクが長年培ったノウハウで、世界に通じるデザインが生み出されています。カリモク60とは違い、社内デザイナーだけでなく、外部の著名なデザイナーとコラボレーションすることで、時代の先、これからのスタンダードになるデザインがKNSの魅力です。

KNSキャストールソファ
KNSでも人気を誇るキャストールソファ
KNSカラーウッドダイニング
カラーウッドダイニングとイームズ

また、デザインはもちろんですが、貴重な国産材の素材の良さを引き立たせる仕上げも特徴です。塗装一つ見ても、木目を完全に潰すことなく木の質感がわかる仕上がり。家具としては珍しいグラフィックも、ちゃんと木目がわかるように、その素材の良さを忘れることはありません。

KNSキャストールチェアパッドグレイングレー
木目のわかる塗装
KNSカラーウッドカラーグリッド
木目とグラフィックの共存

KNSのアイテムはソファやテーブルはもちろん、小物まで揃いますのでリビングダイニングをトータルコーディネートすることも可能です。ですが、KNSではスモールオブジェクトという考え方があり、既存のインテリアにも馴染むデザイン、取り入れたくなるデザインが揃っています。

インテリアのコーディネートを考えるとどうしても同じブランドで揃えなくちゃ…という気持ちが先行しがちですが、決してそんなことはありません。KNSとカリモク60、KN Sとイームズ、KNSと北欧インテリアなど、小さなアイテムからアクセサリーを楽しむような感覚でぜひ取り入れてみてください。

KNSストライプクッション
一度手にしたらもう離せないニットカバーのクッション

KNSは国内のメーカーが国内の材料で世界に通じるデザインを作るブランドです。純国産とも言えますが、これからのサスティナブルな社会を意識したものづくりから目が離せません。日本で育った材料から作られる日本のブランド。今選びたいブランドの一つですね。

vanillaではKNSの商品は全て取扱中です。商品のお写真などは随時更新していきますので、ぜひお楽しみにお待ちください。また、KNSについてはそのコンセプトや、ブランドの取り組みなども特別ページでご紹介していますので、ぜひご覧になってみて下さい。姉妹ブランドのカリモク60についてもまとめています。

KNSについてはこちら
カリモク60についてはこちら

この記事に登場した商品

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる