黒沢雅樹

vanilla郡山店のクロサワです。

今回は10月に予定しています、フランネルソファのフェアに際して郡山店と宇都宮店の各店に展示しているソファをすべてご紹介していきたいと思います。各店で張地が違うもでるもありますので雰囲気をご確認頂ければと思います!

まずはBRICK(ブリック)、こちらのソファは「ザ・ソファ」といったデザインのモデルとなっておりまして、老若男女問わず人気となっております!座り心地はかなりしっかりとしたものとなっておりまして、長時間座っていても疲れにくいことが特徴です。またその座り心地を作り出している座面のバネが、ベッドのマットレスのように縦型のバネになっているのが、この座り心地」の秘訣となっております!もちろん寝心地も最高です(笑)シンプルでモダンなデザインなので、ほとんどのインテリアに合うソファとなっております!ちなみに本革を張るには最適なソファだと僕は思っています!

郡山店
宇都宮店

次はPIVO(ピヴォ)、こちらは普段あまり見ない背もたれの一部がないことが特徴のソファとなっております。このデザインにはしっかりとしたコンセプトがありまして、お部屋の空間の真ん中に置いて頂けるようなものとなっています。最近ではLDが繋がって一つの間取りになっている家が多く、そんなお部屋にこそ合わせたいソファとなっています!背もたれが一部ないことによってリビング側でもダイニング側でもどちらからでも座れる、また動線が取りやすいメリットがあります。デザインと実用性を兼ね備えたフランネルソファの中でも唯一のソファかと思います。抜け感もあるソファなので、実際に置いてみてもスッキリとして印象です!

郡山店
宇都宮店

続いてはQUATT(クアット)、こちらのモデルは郡山店で大変人気のもソファとなっていまして、特に新居に置かれる方が多いです!QUATTから生み出されるモチっとした座り心地はまさに癒しのスペース、仕事で疲れた身体を癒すには最適なものとなっています。特に100×100cmの1Pコーナーラージは対角線に座っていただくと男性の方でもオットマンを使わずに足先までソファに乗せることが可能です!この座り方がとてもオススメで、是非展示品で試して頂きたいです!ウレタンとフェザーを両方贅沢に使用しているクッションの上、カバーリング仕様という実用性の高さ。海外のインテリアのような感じにしたい方はとても良いソファかと思います!

郡山店

現時点で最後のモデルはSIESTA(シエスタ)、外国語で昼寝という意味を持つソファでその名の通りとても寝やすいデザインとなっております。肘部分がとても良い高さになっていて、頭をのせるのに最適です!また背もたれの高さが一部高くなっているので、しっかり座ったり、態勢を崩して座ったりと様々な座り方が出来るソファです。見た目はフランネルソファのラインナップの中でも類を見ないモダンさで、特に金属脚がカッコイイです!シルバーの脚に黒の本革などを張るとバウハウスのようなイメージにもなるので、ふり幅もあるソファとなっています。みんなで昼寝しましょう!

郡山店
宇都宮店

各モデルで良いところ、使い方があり何かしらで当てはまることがフランネルソファの魅力の1つです。なお9月末にはさらにPLACE(プレース)を展示追加するので、また再度ご紹介させて頂きます!

各店の展示をご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか?これからフェアも始まりますので、ご検討中の方のご参考になればと思います。

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる