ボビーワゴン ストーンホワイトの色味
サガワ
サガワ

vanillaのサガワです。
現在販売中の2022年日本限定カラー ボビーワゴン ストーンホワイト。単品で見ると「これはホワイト?」とも思える淡い色味の限定色ですが、改めて定番カラーのホワイト、そして次に近い色味のベージュと並べてどれくらいの色味なのか、画像でお見せしたいと思います。

それではまずはストーンホワイト単品でご覧いただきましょう。

ボビーワゴン 2段2トレイ ストーンホワイト
ボビーワゴン 2段2トレイ ストーンホワイト
ボビーワゴン 3段5トレイ ストーンホワイト
ボビーワゴン 3段5トレイ ストーンホワイト

ほんの少し、やや暖色気味のグレーが入ることでナチュラルカラーのウッドを使った家具との相性が良いですね。
当店オリジナルオプションアイテムのBUTAIもタモ材の明るい面も良い組み合わせです。

BUTAIはタモ面もおすすめ
BUTAIはタモ面もおすすめ

さてここからは本題のボビーワゴン ホワイト・ベージュとの比較です。

左からホワイト/ストーンホワイト/ベージュ
左からホワイト/ストーンホワイト/ベージュ

左のホワイトは名前の通り真っ白。右のベージュは日本国内の正規代理店のみが取り扱える特別なカラーとして販売されていますが、古くから淡い色合いも好んで用いてきた日本人には馴染みやすい色合いです。
そして真ん中のストーンホワイト。ベージュよりもさらに淡い色合いで、暖色にも寒色にも捉えられるニュアンスカラー(複数の色味が混ざったような曖昧な中間色)です。

左:ストーンホワイト/右:ベージュ
左:ストーンホワイト/右:ベージュ

こうして並べるてみると、ストーンホワイトとベージュはわりと色の差があるように見えますね。

左:ストーンホワイト/右:ホワイト
左:ストーンホワイト/右:ホワイト

ホワイトはなかなか表現が難しいところ。冒頭でも触れた通り、ストーンホワイト単品で見た時にはホワイトと勘違いしてもおかしくないぐらいの近さではありますが、確かに感じるグレーカラー。しかしベージュやアイボリーほどハッキリはしていない。
わかりやすく言うならば「オフホワイト」に近い、といったところでしょうか。

ボビーワゴン ストーンホワイトは2段2トレイと3段5トレイの2タイプで販売
ボビーワゴン ストーンホワイトは2段2トレイと3段5トレイの2タイプで販売

少し色味が入っているので、いわゆる膨張色の純白よりもキリっと締まった感じと言いますか、人の目で見た際に傍聴する感じを抑えることができます。オフホワイトは「白に近いが白ではない」とも言われますが、ストーンホワイトも同様にも真っ白ではないことが今回掲載した画像たちから伝われば幸いです。

フリースペースにはデザイナー ジョー・コロンボのサインが
フリースペースにはデザイナー ジョー・コロンボのサインが

この記事に登場した商品

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる