スタッフ
スタッフ

はじめまして。サトウです。いつもvanilla magをご覧いただき、ありがとうございます。
ブログを書きたいと言い続けてから約1年。ようやくその夢が叶いました。
vanillaのコンセプトでもある「すきなものはすき」この意味に込められた想いを抱きながら綴る記録、是非読んでいただけたら嬉しいです。

「あなたのすきなものはなんですか?」

みなさんは今、何をはじめに思い浮かびましたか?
誕生日のお祝いで貰ったコスメ。やっと購入できたお気に入りの時計。

もので溢れたこの時代だからこそ、すきなものは中々1つに絞れないですよね。

その中で私が選んだ”すきなもの”是非みなさんと共有させてください。

それは、vanillaでもお馴染みのハーマンミラー製品「LCW」です。
私が当時、実際に見たのはウォルナットでしたが、レッドもあるよと教えていただき、ネットで調べた際に出てきたのが赤く塗られたLCWでした。


LCWに対する私の中の特別な思い

まず、いままで生きてきた人生の中で、私にとっては”ある意味”一番価値の高いお買い物でした。人は高いお買い物をするときに特別な瞬間を想像しますよね?試験に合格したご褒美に。仕事を頑張ったご褒美に。
私の場合は、入社してから数々のインテリアに触れ知識が増えていくたびに、いまの自分へ贈り物として何かを残したいという想いが、LCWを購入するきっかけに繋がりました。

入社1年後は必ず好きな家具を買う!という誓いにもなるような目標を立て業務に勤めていた日々が今ではもう懐かしく感じます。無知な私がインテリア業界に飛び込んでから今はもう2年半という月日が経ちましたが、まだ2年半!?という気持ちが勝ってしまうくらいろいろなことがありました。
その中で好きな家具を追い求めて出会った先にいたのはLCW。
簡潔に言うと、”ひとめぼれ”をしてしまいました。簡潔すぎますか?笑

vanillaといえばの「ウォルナット」ではなく「レッド」を選んだ理由

私としては「ウォルナット」があまりに定番すぎて、勿体ないと思ってしまったんです。
若さゆえなのかはわかりませんが、個体別の良さが醍醐味のウォルナットではなく、主張が強めで派手なレッドに目が止まりました。また、購入を後押しするかのようにレッドは廃番が決定している事実を聞いたときが、(これしかない)と購入を決意した瞬間になったと思います。
ですがもっと大人になってからウォルナットの魅力にはまってしまい、
いつかきっと欲しくなるんだろうな、と先輩方の話を聞きながら日々そう感じているところです笑

ハーマンミラーイームズLCW
ニイツマさんからお借りしているLTRTとアングルポイズもひょっこり。
ハーマンミラーイームズLCW

LCWのお気に入りポイント

印象的ななめらかな丸いフォルムと、座る人を歓迎しているかのように迎えてくれる包容力のある大きな座面がお気に入りポイントです。また、家具は白色をメインとした私のお部屋にぴったりとはまった赤い主役は、ぼんやり過ごしている無機質な世界をあっという間に色付けてくれるような魅力もあるように感じます。
座るのを躊躇するほど芸術的センスが溢れるこの椅子ですが、今では鑑賞用となり部屋の隅でその存在感を発しています。

ハーマンミラーイームズLCW

すきなものはすき

そんな思い入れのある特別なものだからこそ、これが「わたしのすきなもの」。
5年、10年、20年たったときに、この椅子を目で見て、経年変化という味を感じて、自分への贈り物として記念に購入したあのときの喜びをいつまでも思い出せるよう、一緒に過ごしていくのがこれからとても楽しみです。

ハーマンミラーイームズLCW
LCWと合わせて購入したチベタンラグも相性ばっちりですね

当店では、定番品として「ウォルナット」「サントスパリサンダー」を個体別の販売でご用意がございます。※欠品時は、次回入荷分よりご用意となります。
両者とも木のぬくもりを最大限に感じられ、個体別に違った”顔”を見せてくれるところがおもしろさのひとつでもありますよね。また、ハーマンミラー×HAYのコラボにより実現した限定品、「イームズ LCW フォレストステイン」のお取り扱いもございます。こちらは、vanilla実店舗の郡山店にて展示がございますので、お近くの方は是非寄ってみてください。

LCWの良さ、みなさんに知っていただきたいです。

この記事に登場した商品

vanilla楽天市場店はこちら

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる