アーロンチェアのサイズ感を知りたい!|フィッティングレポート:身長186cm男性編

こんにちは、VANILLAのサガワです。前回(身長150cm女性編)とは打って変わり、今回は身長186cmと、当店一の高身長タナカにインタビューをしました。今回は主にBサイズ、Cサイズでサイズを悩まれている方向けの内容になります!

 

 


今回のモニター:男性 身長186cm ガッチリ体型


今回のアーロンチェアフィッティングレポートはVANILLA utsunomiyaから

今回のアーロンチェアフィッティングレポートはVANILLA utsunomiyaから

【インテリアショップVANILLA オーナー タナカ】
今回のモニター。インテリアショップVANILLAを運営する有限会社NON VERSUSの代表。身長186cm、体重94kg、当店一の巨漢。(写真左)

【WEB管理担当 サガワ】
この記事のライター。普段はVANILLA WEBサイトの管理をしています。(写真右)

 

●現在のワークスタイルを教えてください

タナカのアーロンチェア歴は10年超え。普段はアーロンチェア クラシックのCサイズを愛用中。

タナカのアーロンチェア歴は10年超え。普段はアーロンチェア クラシックのCサイズを愛用中。

ー普段どれくらいの時間アーロンチェアに座っていて、どんな作業をしているか教えてください。

タナカ
1日の中ではだいたい2時間くらいかな。作業としては主にパソコンだけど、最近はお客様のコーディネートで手書きのパースを描くことがあって、その時の2時間はあっという間だね。

 

タナカの場合アーロンチェアのBサイズ、Cサイズどちらも使える体型のようです。

タナカの場合アーロンチェアのBサイズ、Cサイズどちらも使える体型のようです。

ーメーカー公式のアーロンチェアの適合表があるので、自分の身長と体重の重なっているところを指していただけますか?

タナカ
このあたりB or Cのここ!確かに経験上BでもCでもいけるね。

 

●Cサイズを知るとBサイズには戻れない左:Bサイズ/右:Cサイズ 並べてみるとCサイズの大きさがよくわかります。左:Bサイズ/右:Cサイズ 並べてみるとCサイズの大きさがよくわかります。

ー今おかけいただいているのはアーロンチェア リマスタードのCサイズですが、普段使われてるのは クラシックのCサイズですよね?

タナカ
そうだね。アーロンチェアは使い始めて10年くらいになるんだけど、7〜8年ぐらいはBサイズに座ってて、VANILLAでも在庫を持ち始めた3〜4年前からCサイズに乗り換えたんだよ。

Cサイズに初めて座った時はなんてゆったりしてるんだ・と思ったね。まだBサイズの座り心地を体が覚えてはいるんだけど、Cサイズに座ってたらBサイズには戻れなるくらい。
Bサイズは今考えると肩甲骨のフィット感がないんだよね。

 

Bサイズに座ってもらいましたが、肩甲骨がフレームからはみ出していました。

Bサイズに座ってもらいましたが、肩甲骨がフレームからはみ出していました。

ー例えばフレームが当たってしまう・とかですか?

タナカ
いや、体がはみ出て肩甲骨が背もたれに収まってないんだよ。
でもCサイズはここがちょうどフィットする。僕は普段猫背に近いんだけれど、背骨がS字を描くようなイメージで座った時Cサイズは背もたれが高いからそのイメージ通りに座れるんだよね。

 

左:Bサイズ/右:Cサイズ Bサイズは座面も背もたれも少し物足りないように見えます

左:Bサイズ/右:Cサイズ Bサイズは座面も背もたれも少し物足りないように見えます

ー確かにCサイズの方が上まで背中を合わせやすい分、背筋が伸びてますね。しかし背もたれでそんな状態だとすると、Bサイズは座面も足りなかったりするんですか?

タナカ
そうだね、腿の裏が違うかな。Cサイズだと座面の奥行きがあるから安定してる。Bサイズだと座面が浅いから腿の手前側が支点になって足を余すような形だね。

 

ほんの数センチですがCサイズの方が座面奥行きが深く、安定感があったとのこと

ほんの数センチですがCサイズの方が座面奥行きが深く、安定感があったとのこと

タナカ
ただCサイズに座るまではそれも意識してなくてね。Bサイズでも楽に座れはするんだけど、Cサイズに座ると足りてなかったところが足りてる感じがするね。

 

 

●リマスタードの使い心地は?VANILLA utsunomiyaではアーロンチェア リマスタードを展示中。左奥に見えるのはアーロンチェア クラシックVANILLA utsunomiyaではアーロンチェア リマスタードを展示中。左奥に見えるのはアーロンチェア クラシック

ーアーロンチェア リマスタードになってから部位によって張り地のテンションが変わりましたが、何かクラシックとの違いを感じますか?

タナカ
単純に柔らかい・硬いってことを感じる訳ではないんだけど、体のフィット感が増したかな。当たる部位が変わればかかる圧も変わると思うけど、例えば良いマットレスって体の凹凸に合わせてコイルだったりが沈んだりするじゃない?
今回のアーロンチェア(リマスタード)にはそれと同じものを感じて、どこか一箇所だけ圧迫されることがなくて圧力がうまく分散されてるな・って感じるね。

 

アーロンチェア リマスタードのポスチャーフィットSLは仙骨と腰椎をサポート

アーロンチェア リマスタードのポスチャーフィットSLは仙骨と腰椎をサポート

ーそれでは次にポスチャーフィットSLの使い心地はどうですか?

タナカ
リマスタードは仙骨と腰椎のサポートが両方にあるから、一点じゃなく腰のあたり全体がサポートされているようで、それを感じるかな。

 

仙骨が支持されると骨盤が傾かず、正しい姿勢を取ることができます

仙骨が支持されると骨盤が傾かず、正しい姿勢を取ることができます

ーアーロンチェア クラシックのポスチャーフィットは「面」で腰椎を支える構造でしたが、後の研究でわかった内容を元にリマスタードでは背骨を軸に縦方向の「線」で支えることで、サポートする箇所を増やしていますからね。

タナカ
仙骨部分かな、ここが押されているのが気持ちいよね。縦方向に範囲が増えたからか、より背骨のS字が出やすくなったのかな。自然にサポートしてくれるから心地いいね。

 

Cサイズを愛用する大柄なタナカにとってはレバー類の操作は余裕の様子

Cサイズを愛用する大柄なタナカにとってはレバー類の操作は余裕の様子

ー次にレバー類の操作についてお尋ねしたいんですが、前回身長150cmの方にAサイズを試してもらった時、レバーが遠く感じる・という話があったんですが、タナカさんはどうですか?

タナカ
BサイズもCサイズも全然余裕。
普段作業の途中でレバーをいじるんだけど、リマスタードはリクライニングの範囲切り替えが4段階に減ったことで逆に分かりやすくなったね。操作性も上がってるし、機能を持て余すってこともないだろうね。

 

アーロンチェアの足つきについてのテスト。Bサイズが小さく見えます。

アーロンチェアの足つきについてのテスト。Bサイズが小さく見えます。

ーちなみにタナカさんくらいの体格になると足つきに問題はないですよね?

タナカ
全く問題ない 笑 なんだったら座面を一番上にあげても届くと言えば届くからね。ただ逆に座面を低くして膝の角度が90度から鋭角になってくると結構負担になる。体育座りに近いって言えば分かるかな?

だから普段も座面を結構上にしていることの方が多いかな。

Cサイズで座面を低くしてもらいましたが、足の付け根より膝が上に来ており、少し窮屈そうに見えます。

Cサイズで座面を低くしてもらいましたが、足の付け根より膝が上に来ており、少し窮屈そうに見えます。

 

 

●長年アーロンチェアを使ってきて長年アーロンチェアを使って、自分なりの解釈が長年アーロンチェアを使って、自分なりの解釈が

タナカ
昔に比べるとデスクワークの時間は減ってきてるんだけど、座るその度に普通の椅子との違い・・・良い意味での違和感を体感してるよ。
これはベッドの買い替えに似てるかな。

ーベッド、ですか?

タナカ
ベッド、いやマットレスかな。例えばずーっと使ってきたマットレスから新しいマットレスに乗り換えると違和感てあるじゃない。でもその違和感を乗り越えると、自分のものになっていく。マットレスが合うっていうよりも、自分がマットレスに合っていくというか、そんなことに近い。
まあアーロンチェアの場合は気付いたらそんな違和感も感じず作業に集中しているんだけれどね。

それとアーロンチェアに初めて座った時って感動すると思うんだけど、誰でも本当に使いこなせてくるまでは少し時間がかかると思うんだよ。ただそれを通過すれば、もう手離せない、体の一部みたいになるんじゃないかな。

 

●アーロンチェアは他にない椅子アーロンチェアとセイルチェアアーロンチェアに座って自分にとってのアーロンチェアを語ってもらいました

ーそれではタナカさんにとってはアーロンチェアってどんな存在ですか?

タナカ
個人的にワークチェアをいろいろ見て来たけど、やっぱり最終的に行き着く椅子かな。エンボディチェアとかセイルチェアとかもあるけど「やっぱりアーロンチェア」って戻ってくる。
少し車と似ているかな。例えば自分の大好きな車があったとして、機能性だったり座り心地とか内装にもに満足するけど、同時に外からその好きな車に乗っている自分をイメージするじゃない。
あのカッコいい車、今回で言えばアーロンチェアだけど、自分があのカッコいい椅子に座ってるんだ・って見た目的にも満足できる。

機能(中身)もデザイン(外見)も耐久性も満足できる、お気に入りの車のような、他にない椅子ってところかな。

 

ー今回は大柄な方ならではのサイズ感の感想、それに長年使われた方だからこそ出るアーロンチェアに対してのお話が聞けました。
ありがとうございました。

今回は適合表上ではB or Cサイズが適正サイズである身長186cm ガッチリ体型の男性に試座をしてもらいましたが、Cサイズが好ましいということがわかりました。
次回は身長176cmの男性編を予定していますので、次の更新をどうぞお楽しみに。


 

オーナー:タナカ

今回のモニター:タナカ
1998年インテリアショップVANILLAを立ち上げ、2003年に有限会社NON VERSUSを設立。
タナカの書いた記事はこちら→

 

ライター:サガワ

この記事のライター:サガワ
2010年、有限会社NON VERSUS入社。インテリアショップVANILLA-KAGU楽天市場店の管理を担当。2017年1月、ハーマンミラー認定のエルゴノミックアドバイザー資格を取得。

 

この記事に登場した商品(本店サイト)

※価格は記事作成時の情報です。

この記事に登場した商品(楽天サイト)

※価格は記事作成時の情報です。

【アーロンチェア通販ページはこちら】
インテリアショップ VANILLA ハーマンミラー商品一覧
アーロンチェア by VANILLA.com アーロンチェアリマスタード商品一覧
VANILLA-KAGU 楽天市場店 アーロンチェア商品一覧
VANILLAインテリア Yahoo!店 アーロンチェア商品一覧

ページトップへもどる