小柳 純一

インテリアコーディネーターのコヤナギです。本日はvanillaの実店舗、宇都宮店にて開催するイベントのお知らせです。器好きの皆さま、必見です!

増渕 明 作陶展

masubuchi akaru ceramics exhibition

宇都宮店では毎年恒例となりました、益子焼の陶芸作家である「増渕 明(ますぶちあかる)」さんのエキシビジョンを開催いたします。

火入れを待つ器たち

増渕さんの器は、益子の土を使って登り窯(のぼりがま)で焼成しています。登り窯とは、薪を使って焼く昔ながらの窯。随時火力をコントロールしなくてはならず、その日の天候によっても火の加減が変わるので、焼くのが難しく不安定なのです。そのため現在では電気窯かガス窯を使うことがほとんど。

この薪の量はすごい…

そんな中でも増渕さんは登り窯にこだわり作陶を行っています。これはひとえに、登り窯で焼く器の魅力です。ガス窯や電気窯では起こり得ない、独特な風合いを持った作品が出来上がるのです。例えば、窯の中の置いた位置で色の差が出たり、舞い上がる灰との化学変化で風合いが変わったり。同じ窯で同じ釉薬を使っても全く違う器が出来上がることも多いようです。一点モノの魅力を感じることができるのが登り窯の魅力です。

火入れの様子

今回も、たくさんの器を持ち寄っていただき、展示販売会を開催します。何を隠そう、私も増渕さんの器が好きなファンの一人です。ぜひ、たくさんの方に見ていただきたい作家さんなので、お誘いあわせの上ご来店をお待ちしております。

前回出品頂いた器たちの一部

イベントの詳細

●開催日時:7月16日(金)~25日(日) 

※20(火)・21日(水)は定休日

※全日13:00~18:00の営業

●開催場所:〒320-0041 栃木県宇都宮市松原2-7-18 vanilla宇都宮

※全日・営業時間中(13:00~18:00)は、作家さんご本人が在廊されています。器のお話や益子焼のことなど、お気軽にお尋ねください。

miqkey coffee standも特別営業

出張コーヒーの「miqkey coffee stand」の臨時カフェも当店内にてオープンいたします。

※miqkey coffee standさんは7月18日(日)~25日(日)の1週間のオープンです。

オーナーのみっきーさんは、とても気さくな女子です。本の話題からオカルト談義まで幅広くお話ができる、コミュ力が高い方なので、ぜひ合わせてmiqkey coffee standもお立ち寄りください!

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる