クロサワ
クロサワ

vanilla郡山店のクロサワです。

皆様、先日から販売となりましたカリモク60ショップリミテッドロビーチェア「オールドグリーン」いかがでしょうか?店頭でお客様のお声を聞いてみると「すごく良い色!」「インスタで見てきました!」など、 とても有難いことに好反応を頂いております。 しかも実際に実店舗とWEBを含めご注文も頂いております! 本当にありがとうございます! !ですが「オールドグリーン」は限定数量販売品、徐々に商品数が終わりに近づいてきております。嬉しい悲鳴!というわけで、今回は再度「オールドグリーン」の魅力をお伝えしつつ、ご検討中の方がいましたら最後の一押しといった感じでブログを書いていきたいと思います!

まだ見ていない方は是非!

通常カリモク60では選べないグリーンの合皮

カリモク60と言えば、現在実店舗限定でパターンオーダーというカスタムオーダーが可能です。これは張地と木部を組み合わせが、ある程度自由に選んでオーダーが出来るというサービスです。先ほども述べましたが、このサービスは実店舗限定となりますので、オンラインショップでは受けられないものとなっています、ご了承ください。

今回「オールドグリーン」で使用しているダークグリーンの張地ですが、実はパターンオーダーを有しても選べない生地となっています。ですのでグリーンの張地は、平織りのタープグリーンか起毛のモケットグリーンのみの2種類になってしまうのです。となると合皮でグリーンカラーの張地の商品が選べるというのは、結構貴重なタイミングだったりします。

僕はこの「オールドグリーン」を企画するにあたって「インテリアに気軽にグリーンを取り入れる」ということを意識しました。気軽にということは「実用的で手軽に掃除が出来る」と「お部屋全体に馴染む」この2点があるかと思います。これをクリアした生地というのが、今回採用したダークグリーンの張地となった訳です。まぁ選んだ理由はもっとあるのですが、ここでは割愛します。

お手入れも水拭きと乾拭きで済みますし、何かこぼしてしまってもすぐ拭いていただければ大丈夫です。これは布地にはない合皮ならではのメリットですよね。グリーンのソファが欲しい方にはとてもお勧めです!

本格派思考のウォールナット脚

カリモク60の定番でウォールナットカラーがあります。こちらはラバートリーやオーク、ブナなどの木材にウォールナットカラーを塗装しているものとなりますので、純粋なウォールナット材ではありません。これからカリモク60商品をご購入される場合はご注意くださいね!

そして今回「オールドグリーン」に採用した木材が、本物のウォールナットとなります。やはり本物にしか出せない雰囲気というものがあるので!僕は初めて仕上がってきた展示品を見たときに「これはカッコイイ!」と素直に言葉にしていましたもんね。ダークグリーンとウォールナットの組み合わせが「程よいシックさ」と「全体のスッキリさ」を感じさせます。その見た目から、女性と男性どちらにもご好評いただいております!

またこちらも「使いやすく」ということで、ウォールナット材は「ウレタン仕上げ」を採用。面倒なメンテナンスはしなくても大丈夫です。掃除のときに気になったら水拭きと乾拭きでOKです!簡単ですよね?(笑)

何といっても数量限定!!

そうなんです。「オールドグリーン」は数量限定なのです。この機会を逃すとほぼ同じ仕様でご購入いただくことは難しくなります。実は今回、「限定」を意識したので数量もそんなに多くは生産していません。ちなみにオットマンは現在在庫切れで、追加オーダーをカリモクにお願いしています。当初追加は一切しない予定でしたが、オットマンが予想外の人気で追加を決定しました。理由はロビーチェア3シーター、1シーターと合わせてご購入したい方もまだいるのではと思い決断しました。オットマンの納期が分かり次第再度ご報告したいと思います!

申し訳ございません、現在在庫切れ中です。でも再入荷します!

最後に一言

オールドグリーンは完売した時点で終了となりますのでご検討中の方はお早めに!宜しくお願いいたします!!

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる