アンデルセンアンデルセンのネイビー
村上 博

第37回目のわたしのコレは、郡山スタッフ村上のアンデルセンアンデルセンのニットです。


メリノウールに惚れてデンマークにたどり着く

どうしてこれを買おうと思ったか教えてください

郡山って雪はそれほど積もりませんが寒いんですよね。暖房とかヒートテックもいいけれど、ウールのニットが最強だろうと思いまして。
随分前にvanillaでオリジナルブランケットを作ったのですが、その時の素材メリノウールの暖かさが忘れられず、メリノウール限定でたどり着いたのがデンマーク製のアンデルセンアンデルセンでした。

結構高価だと思いますが、着てみて価格に見合いましたか?

とにかく暖かい。上にナイロン系のアウターを着ればダウンジャケットいらず。デンマークの漁師が愛用するのも納得。さすが惚れ込んだメリノウール無垢‼︎
デザインもすっごくお気に入り。ミドルゲージなのに艶があるからなんか品が良いし、袖のサムホールは折り返すとハート型!これめっちゃかわいいですよね!
前後関係なく着れるというのも好き。「そんなの気にしてる場合じゃないんだよ!」的な無骨な発想。笑 このスペックで長く着れるならコスパはかなり高いと思います。
ネックが普通のクルーネックよりちょっとだけ高いから、インナーのシャツの襟がベロンと出てしまわないタイトさ。初のフルファッションド、体への馴染みがさすが。次はグレーが欲しいです、サンタさん!

サムホール(親指を出す穴)は折り返すとハート型に
サムホール(親指を出す穴)は折り返すとハート型に

手間はかかるけど長く着れる手編みのセーター

フルファッションドとは?

簡単に言うと、手編みのセーター。笑
一般的なニットは、反物の生地をカットして縫い合わせるカットソー。カットしてソーン(縫う)するから、形の自由度が高くて生産効率もいいので一般的。何よりお手頃。
一方、フルファッションドは基本カットせず、編目を増減させながら各パーツを編むので経験で個体差が出るとか。でも、つなぎ目がとてもきれいで端材も出ないのがとてもスマート。

つなぎ目がきれいなフルファッションド

お手入れってどうしてます?

基本クリーニングです。自宅でできないこともないですが、失敗したら泣きますからね。
メリノウールは適度な油分を持っているせいか、毛玉ができにくくて臭いも付きにくい素材。下手に洗って油分を落としてしまったら、せっかくの素材のメリットが無くなって、号泣しますよ。メンテに多少お金がかかるものと思った方が良いと思います。その分長く着れるし愛でられます。
オフシーズンはしっかり天日干ししてから、空気を抜ける袋に入れて保管しています。天然素材だからこそ、虫食いだけは要注意。

わたしのコレとは…
自分が実際に使っていて、いいなとおもうもの。壊れたり、なくなったら同じものを買い直してしまうもの。廃番になったら買い置きしそうなもの。
インテリアショップの垣根を越えて、お客様に素直に「これいいですよ!」 と教えたくなるものを毎週連載する企画です。題して、わたしのコレクション→略して「わたしのコレ
バックナンバー

「わたしのコレ」バックナンバー一覧

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる