サンドイッチクッションとタペストリーbotto
ニイツマ

さて2021年も残り一週間となりました。先日のインスタライブではスタッフが2021年に買った私物を交えながら1年を振り返る緩めの配信しましたが、ご覧いただけたでしょうか?後半には年明け1月3日まで開催する「バニべこと振り返る2021」というインスタ企画のご紹介もしております。プレゼント品もご用意しておりますので、ぜひご参加ください!

さて今日のブログでは迫る年末年始に揃えたいインテリアアイテムをご紹介します。いつもの週末とは違って、まとまった連休になりますし、何かと人も揃う時期です。ちょっとした小物でインテリアをワンランクアップさせましょう。vanillaオンラインショップは12月29日(水)から休業となりますが、今日ご紹介するアイテムはまだ年内のお届けが可能です!(在庫を切らさなければ)

人気のクッションに新色登場

vanillaオリジナルプロダクトのサンドイッチクッション。販売からおかげさまで人気商品です。名前の通り、座る自分がサンドされる他にはない2つで1セットのクッションです。大小1つずつのセットですが、大きさだけでなくその中材も違いがあり、背あたりの良さと抱き心地を追求した、究極のリラックスクッションです。

2つ揃って1セット

そのサンドイッチクッションですが、当初はルナブラック・トムグレー・ムギホワイトの3色展開。モノトーンのラインナップでしたが、最近新色でゴブレットイエローとゴブレットブラウンが登場しました。名前でお気づきの方も多いと思いますが、この2色は826STANDARDのゴブレットマグのカラーラインナップをオマージュ。

スタンダードブラックがコーヒーに見えてくる
ベスパグレーのロビーチェアと
既存のラインナップと合わせればアクセントに

元のラインナップがモノトーンでしたので、今回の2色が非常に良いアクセントカラーになってくれます。選べる組合せも増えましたし、すでにサンドイッチクッションをお持ちの方はカバーの単品購入もオススメです。カバーは取り外しできるだけでなく洗濯も可能なので、ぜひローテーションしてお使い頂けたらと思います。

サンドイッチクッションの詳細はこちらから

年末こそ何もしない時間を

続いては先日デビューしたばかりのvanillaオリジナルプロダクト「botto(ボットー)」。タペストリーを1つの家具として捉え、飾るシーンに合わせてサイズを選び、アートに不慣れな方でも取り入れやすいアートを目指しています。情報に溢れた時代に、本当に何もしない時間ってとても少ないと思います。スマホもいじらずになんとなく「ぼーっと」する。決して高価なアートではなくオフるアートとしてデザインされています。

「unfocus / vanilla soft」

bottoはシーン別で今後ラインナップが増えていく予定です。今回はsofaをテーマに横幅90cmでやや大きめにデザイン。「unfocus / vanilla soft」、「unfocus / cat」、「unfocus / flower」の3種類が初回のラインナップです。素材はファブリックで捺染(なっせん)と呼ばれる染色技法で作られています。染料を固着させた後に水洗いをしているので、仮に洗ったとしても色落ちなどせずに長く楽しむことができます。細かいシワなども入りますが、紙のポスターにはない質感・風合いがインテリアに表情を持たせてくれます。

unfocus / cat」
unfocus / flower」

先日のウーテンシロをご紹介したブログでもお話しましたが、壁面のインテリアは悩まれる方が多い印象です。こちらのbottoはフレームが桐材でできているのでとても軽く(一番大きいflowerで約460g)、虫ピンで固定ができますので賃貸の方でもチャレンジしやすいですね。

年の終わりに一年を振り返りながら、最後にぼーっとして頭をリセット。頭の中も身体もリラックスして、充実したインテリアに囲まれて新年を迎えましょう!12月28日(火)14時30分までのご注文で年内出荷させていただきます。納期や在庫状況はお気軽にお問い合わせください。

この記事に登場した商品

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる