タグ別アーカイブ: インテリア

インテリアとファッションのバランス

僕がインテリアにハマったのはイームズチェアに一目惚れしてからです。それまでは洋服ばかりにお金を使ってました。
イームズチェアに出会ったきっかけはというと。。。

簡単に言うとモテたい!という欲望からですね 笑

洋服がどんなにオシャレでも 続きを読む インテリアとファッションのバランス

カリモク60の大人気ソファ Kチェアの簡単な組立方をご紹介

当店でも非常に人気の高いカリモク60のソファKチェア

購入された方はもちろんご存知かと思いますが、Kチェアは組立式となります。

ソファの組立と言うと少し面倒に感じられてしまうかもしれませんが、組立式だからこそ搬入も簡単ですし引越しなどの時にも重宝します。

私自身の実体験ですが、引越しをする際にソファをバラす必要があったり引越し先の間口が狭くて搬入が大変だった経験があります。

また、カリモク60のソファKチェアはパーツでの販売も行っているので古くなったパーツをパーツ単位で買い換えることが可能です。

組立式のメリットは家具を長く使うことを考えると非常にメリットが多いのです。

続きを読む カリモク60の大人気ソファ Kチェアの簡単な組立方をご紹介

ブルーのソファをインテリアに取り入れる

ブルーと言っても明るめの色からネイビーのような暗めの色まで幅広くあります。

ですが全体的にどちらかといえば男性が好む色という印象がありますね。

子ども用品などを見てみると、男の子は青色で女の子はピンクや赤色のものが多いからでしょうか。

ですがインテリアに取り入れることを考えてみると、男性女性を問わずに取り入れやすいカラーだと思います。

続きを読む ブルーのソファをインテリアに取り入れる

リビングダイニングを収納ワゴンで快適にする方法

新築マンションの方でも賃貸の方でもリビングとダイニングがつながったお部屋の方も多いかと思います。

いわゆる○LDKのLDに当たるリビングダイニングです。

リビングとダイニングがつながっているということは、それぞれに必要なものが異なるのでそれなりに物が増えてしまうものです。

収納などが整っていれば使わないときには収納しておけますが、場合によっては出しっぱなしになってしまうこともありますね。

しかも収納を整えるのにもそれなりにお部屋が広かったりしないといけませんし、意外とダイニングで使っていてもリビングで使いたくなるものだってあるものです。

そんなときに重宝するのがキッチンワゴンなどの収納ワゴンです。

続きを読む リビングダイニングを収納ワゴンで快適にする方法

カフェインテリアをソファダイニングで楽しむ

おしゃれなインテリアにするためにはどうすればいいのか迷っている方も多いはず。

そもそもおしゃれなインテリアってどんなものでしょうか?

個人によっても好みは異なりますし、一概にこれがあればおしゃれになるといったものもあるわけではありません。

それでもおしゃれなインテリアには憧れるものです。

そんな時に最も参考になるのはカフェだと思います。

カフェは食事もするし、くつろぎの空間でもあります。

つまりカフェインテリアは住まいで言えばリビングとダイニングの要素が詰まっているのです。

続きを読む カフェインテリアをソファダイニングで楽しむ

日本最大級の老舗家具メーカー「カリモク」と「カリモク60」の違い

いまさらと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、カリモクとカリモク60の違いについて少しご説明したいと思います。

カリモクと言えば家具ブランドの中でも日本最大級の老舗家具メーカーとして知られています。

元々は1940年に愛知県刈谷市に木工所を創業したところから歴史は始まります。

続きを読む 日本最大級の老舗家具メーカー「カリモク」と「カリモク60」の違い

新築マンションのリビングに合うソファの選び方

新築マンションのリビングで使うソファを選ぶ時には何を基準に選ばれますか?

本革のソファ、布製のソファなど素材から選ばれるのか?

ブラック、ブラウン、ホワイト、ベージュ、ブルー、ネイビーなど色で選ばれるのか?

一人がけ、二人がけ、2.5人がけ、3人がけ、カウチソファなどサイズなどで選ばれるのか?

ざっくりとソファの選び方を考えただけでも選択肢は無数に出てきてしまいますね。

続きを読む 新築マンションのリビングに合うソファの選び方

オシャレなソファの定番カリモク60 Kチェアの魅力「くるみボタン」

皆さんは「くるみボタン」ってご存知でしょうか。

胡桃(くるみ)の素材でできたボタンのことでは無くて、ボタンの表面を布や革などで包み込んだボタンのことなんです。

「包む(くるむ)=包み(くるみ)」ですね。

このくるみボタンを使ったソファは一般的に「ボタンソファ」と呼ばれているようです。

当店でも人気のカリモク60のソファ Kチェアもいわゆるボタンソファと言えます。

今回はKチェアをより魅力的に見せているくるみボタンにスポットを当ててみたいと思います。

このくるみボタンにはそもそもどんな意味があるのか。

続きを読む オシャレなソファの定番カリモク60 Kチェアの魅力「くるみボタン」

オシャレなソファの定番カリモク60 Kチェアの魅力「太鼓鋲」

皆さんは「太鼓鋲」ってご存知でしょうか。

もっとも分かり易いもので言えば、和太鼓の叩く革の部分につけられている黒い画鋲のようなものを言います。

太鼓の皮を止める画鋲で太鼓鋲だそうです。

実はこの太鼓鋲は古くから椅子の張り地を止めるためにも使われてきました。

アンティークのチェアなどで見かけることもありますね。

ちなみにカリモク60のソファKチェアにもこの太鼓鋲が使われています。

では今回は太鼓鋲にスポットを当ててKチェアの魅力を紐解いていきたいと思います。

続きを読む オシャレなソファの定番カリモク60 Kチェアの魅力「太鼓鋲」

おしゃれなデザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン」売れ筋カラー3タイプを比較してみました!

おしゃれなデザイナーズ収納ワゴンの定番とも言える「ボビーワゴン

今回は当店でも人気のカラー3タイプを比較してみました。 続きを読む おしゃれなデザイナーズ収納ワゴン「ボビーワゴン」売れ筋カラー3タイプを比較してみました!

カリモク60 ソファ Kチェア モケットグリーンと異国情緒溢れるボヘミアンスタイル

カリモク60のおしゃれなソファの定番Kチェアを使って異国情緒溢れるボヘミアンスタイルをスタイリングしてみました。

Kチェアの中でも男性、女性を問わず人気のカラーモケットグリーンを使った全く新しいスタイリングに仕上がっています。

今回スタイリングを担当したのはVANILLA utsunomiyaのスタッフ オクザワです。

ではオクザワのコメントも一緒に今回のスタイリングのポイントをご紹介していきたいと思います。 続きを読む カリモク60 ソファ Kチェア モケットグリーンと異国情緒溢れるボヘミアンスタイル

おしゃれな収納ワゴン「ボビーワゴン」にVANILLA別注カラーが登場します

おしゃれな収納ワゴンとしてはもはや定番とも言える「ボビーワゴン」ですが、2017年1月よりVANILLAから別注カラーが登場です。

その名も「ボビーワゴン マスタードイエロー」

太陽の光や電球色の光など環境光によってマスタードイエローの見え方はグリーンがかって見えたり黄色味が強くなって見えたりと色味の見え方が変化します。

続きを読む おしゃれな収納ワゴン「ボビーワゴン」にVANILLA別注カラーが登場します

子供がいなくたって欲しくなるインテリアオブジェにもなる子供用イス

インテリアの中でも将来的に使わなくなった時に処分がしづらくなるものって何だかわかりますか?

大きさ的に捨てるのに困るものは業者さんにお願いしたり、買取を依頼したりすることで解決できますが、一番困るものは思いの詰まった家具だと思います。

特に思いがあって捨てられなくなるのって子供用のインテリアでしょうか。

続きを読む 子供がいなくたって欲しくなるインテリアオブジェにもなる子供用イス

カリモク60のソファ「Kチェア2シーター モケットグリーン」のある部屋を集めてみました

今回は当店のお客様のお部屋紹介にご応募いただいた中の一部から、カリモク60 Kチェア 2シーター モケットグリーンのある部屋をご紹介したいと思います。

なぜこうもひとり暮らしからファミリーまで多くのご家庭で支持を得ているのか?

続きを読む カリモク60のソファ「Kチェア2シーター モケットグリーン」のある部屋を集めてみました

ダイニングテーブルをサイズで選ぶ

ダイニングテーブルは家具の中でも大きなものですし、家族構成やライフスタイルによって必要となるサイズが大きく異なります。

買い直したり買い足しができない家具なのでサイズ選びにはより注意が必要です。

まず知っておくと便利なのは1人が食事をするのに必要とするスペース。

お皿、お茶碗、グラス、ランチョンマットなど食事で使っているものをいつもと同様にレイアウトしてみてください。

1人あたりのサイズが出れば家族構成などを踏まえて人数分がそのサイズを必要としてきます。

大皿を使ったり、とりわけ皿を使ったりするのであればそれだけでも必要とするサイズが異なってきます。

ではダイニングテーブルのサイズの選び方ってどうしたらいいの?!

そこでVANILLAが実際に使ってみて丁度いいサイズだと感じたダイニングテーブルを、ライフスタイル別にご紹介しちゃいます。

続きを読む ダイニングテーブルをサイズで選ぶ