ACME 長財布 ブラックロック
田中 昇
田中 昇

第3回目のわたしのコレは、当社の代表田中の愛用のお財布です


パンパンと出世

昔は二つ折り財布でしたよね?長財布にしたキッカケを教えてください?

いつも財布がパンパンだったことと、長財布は出世すると聞いたことがキッカケだったと思います 笑。替えたのはもう7、8年くらい前のことになりますね。
いつもカバンを持っているし、尻ポケットに入れる必要はないので、えいっ!と。大きくなったのに、またすぐにパンパンになりましたけどね 笑。
レシートもポイントカードもその場で要りませんって断れなくて、ついつい。
だから2ヶ月に1度くらいのペースで中身を全部出して断捨離してます。

たくさん入るから中身を整理
たくさん入るから中身を整理

潜在意識が選んだ?ちょっとだけの和。

ゆとりができても、またすぐに溜まりますよね。
それにしてもかなり個性的なデザインだと思いますが、なぜそれを選んだのでしょうか?

財布って人前で露出するものだから、普通すぎず派手すぎず、何コレ?と、ちょっと気になる絶妙なデザインが気に入りました。
鹿威し(ししおどし)の「コンっ」という音が聞こえてきそうな、どこか和を感じるところにも掴まれましたね。
でもつい先日、娘がこの財布を見て「おばあちゃんちの玄関の石みたい」と言ったんです。ハッ!としました。そういえば実家の玄関先に黒い玉石が敷いてあるわ!と。このセレクトは潜在意識によるものだったかもしれません。おもしろい!
ACMEはvanillaでも取り扱っていますが、財布は展示していなかったので、都内に出張した際、丸ビルのオフィシャルショップで実物を見て即決。そこで初めて本革と知り、尚更すきになりました。

実は2代目。。。
卒業以来の再会のような驚きを。

素材やブランドではなく、デザインなんですね!しかも潜在意識からのセレクト。
7・8年使っている割にはキレイですね。

本革と知ってからは、育てながら長く使おうと大事にしてますよ〜。。。
でも実はこれ、2代目。
昨年、とあるアクシデントで初代を紛失。ショックだったなぁ。。。ステッチのほつれとかを修理しながら使っていたのに。。。
財布はすぐに必要なので、同じものを即購入しました。また一から探すのは面倒だし、使い慣れていたし。

2代目。きれいだけどちょっと寂しい
2代目。きれいだけどちょっと寂しい

日本なら戻ってきてもおかしくないのに。残念。。。
ところで、最近はキャッシュレスが話題ですが、今後もこの長財布を使い続けますか?

キャッシュレス、キッカケがあればやってみようと思っています。新しいスタイルを取り入れるのは抵抗ありません。寧ろすきかも。
でも僕は小銭がたくさんあると安心するんですよ 笑。それにお金以外にも持ち歩いているものがあります。例えばメモを書いた美術展のチケット。印象に残った言葉を書き残してお守りのように、折らずに持ち歩いてます。安藤忠雄さんの「産んだら育てる」。財布を使う度に思い出します。
できれば自分だけのものにしたいお気に入りの財布ですが、共感してもらえたら嬉しいかも。
街中で同じ財布を使っている人を見つけたら、卒業以来の同級生に再会したくらい驚きそう。

※注意※
この商品は現在バニラでは取扱をしておりません・・・・が
皆様のご要望が多い場合は取扱を検討したいと思います!
取扱希望の方は、是非下の<ほしい!>ボタンのハートを押してくださいね。
数が多い場合は、本当に取扱を始めるかも!?しれません。
そして、ささやかですが、このライターのお気に入りの商品もご紹介しますので要チェックです。

ほしい! ほしい! 8

わたしのコレとは…
自分が実際に使っていて、いいなとおもうもの。壊れたり、なくなったら同じものを買い直してしまうもの。廃番になったら買い置きしそうなもの。
インテリアショップの垣根を越えて、お客様に素直に「これいいですよ!」 と教えたくなるものを毎週連載する企画です。題して、わたしのコレクション→略して「わたしのコレ
バックナンバー

「わたしのコレ」バックナンバー一覧

ページトップへもどる