柳宗理のYグラス
樋山 由美

第45回目のわたしのコレは、キナルwebスタッフ樋山のグラスです。


使う度にときめくグラス「柳宗理のYグラス」

綺麗なグラスですね!どうやって知りましたか?

なんとなくウェブを見ていてたまたま廣田ガラスがこのグラスを復刻したとのニュースを知り、素敵だなと思いました。
そのまま時間が経っていたのですが、たまたま都内のショップで見かけて吸い寄せられるように手に取っていました。笑

ウェブで気になり、実際に手で触れてみた印象は?

思ったより分厚いなと。そして重い!ずっしり!
カトラリーや皿が重すぎるのは嫌なんですけど、グラスの重さは許せました。むしろ安心感がありますよ。笑
そして側面の粒々がデザインだけじゃなくフィット感にも一役買っているみたいです。ただ、ちょっとお値段が張るので悩みました…。その時は買わずに一旦家に持ち帰り検討することに。

思わず持ってみたくなるデザイン
思わず持ってみたくなるデザイン

使うたびにキュン!影も超きれい

では、購入を決めたのはどんなタイミングでした?

一度家にあるグラスを見直して、3ヶ月後くらいだったと思います。笑
持っていたのが少し大きめのグラスで、買った時は大きければいいやと思いましたが、意外に飲みきれない。笑
かと言って半分までしか注がないというのもなんだか不格好だし。
このグラスは食事の時にお茶を飲むサイズとしてぴったりなんですよ。そして何より、ときめく物を使いたいじゃないですか。笑 ということで購入を決定!

使うたびときめく、影まで綺麗なYグラス
使うたびときめく、影まで綺麗なYグラス

他にも種類はありますよね?これにした理由はありますか?

色はアンバー、ブルー、クリアの3種類。サイズはS(150ml)とL(200ml)。私が持っているのでクリアのLサイズ。
色を迷いましたねぇ…。買うまでに3ヶ月経ってしまった理由の一つでもあります。笑
他の色もとても可愛いのですが、結果的には飲み物の色がはっきり見えることと、持っている食器やカトラリーとのバランスを考えてクリアにしました。
とっても大満足!
少し頑張って購入したグラスが食卓に並ぶ度にキュンとします。

わたしのコレとは…
自分が実際に使っていて、いいなとおもうもの。壊れたり、なくなったら同じものを買い直してしまうもの。廃番になったら買い置きしそうなもの。
インテリアショップの垣根を越えて、お客様に素直に「これいいですよ!」 と教えたくなるものを毎週連載する企画です。題して、わたしのコレクション→略して「わたしのコレ
バックナンバー

「わたしのコレ」バックナンバー一覧

    メッセージを送る

    メッセージはこの記事のライターにメールで送られます。ページ内には表示されません。



    ページトップへもどる