FUTAGAMI
相原由恵
相原由恵

第5回目のわたしのコレは、郡山スタッフ相原が展示会で一目惚れした鍋敷きです


デザインと、くすんだ色にフォーリンラブ

鍋敷きって木や鉄が一般的だと思いますが、どうして真鍮を選んだのでしょうか?

特に鍋敷きを探してたわけじゃないんですよ。すでに持っていましたし。 仕事でインテリアの展示会に行った時、偶然にコレを見つけて恋に落ちちゃいました笑 このデザインと、真鍮のちょっとくすんだ色合いがもう、どストライク!vanillaで取り扱いしなくても買う!と決めました。

二上の鍋敷き
二上の鍋敷き

展示会って、新商品お披露目会のような、メーカーとバイヤーが集まるイベントですよね?

はい!初めてお披露目となるプロダクトもたくさんあるので、あそこに行くとドキドキします。宝探しのような場所ですね!私はそこでこの宝を発見していますし笑 しかもこの鍋敷き、名前が銀河。ネーミングにも背中を押されました。

ダッチオーブンで鍋、スキレットで目玉焼き

ちなみに、鍋敷はどんな時に使いますか?

テーブルにケトルを置くこともありますが、ズバリ、鍋に使うことが多いです!寒くなってくると週に3回くらい鍋をしているはず。笑 簡単だし、野菜もたくさん食べれるし、温まるし。一番お気に入りの鍋はアゴ出汁!スタメン鍋!シメのオジヤなんてもう、幸せ〜って感じちゃいます。
夫がアウトドア用品や道具が好きなので、ダッチオーブンで鍋をすることが多いです。それをテーブルに置く時に二上の銀河が大活躍! 他にも、カレーを作ったり、スキレットを使ってアヒージョをしたり、普通に目玉焼きやウインナー焼いたり。アウトドア用品を家の中で使うことが多々あるので、二上の鍋敷きはもう1種類くらい欲しいと思っています。

スキレットで目玉焼き
スキレットで目玉焼き

ノーメンテでアンティークな小宇宙

なんか、オシャレな食卓ですね!同じ料理でもアウトドア用品で作ると一味も二味も変わりそう。ちなみに夏場の鍋敷きはどうなってますか?

いかにも鍋敷き!っていう見た目じゃないので、壁に立てかけてオブジェとして飾っています。真鍮は経年変化が魅力なので、アンティークっぽい見た目になってきました。もう6年使っていますが、今まで一度もメンテナンスしたことはありません 笑。ピカピカになっちゃうとちょっと…
昔からくすんだ色が好きなので、真鍮には特に惹かれてしまいます。実は鍋敷きの他にも、照明と箸置きとコースターも買っちゃいました。二上の真鍮アイテムを総動員すると、テーブルの上に広がるんですよ小宇宙が。

立てかけるとオブジェ
立てかけるとオブジェ

※注意※
この商品は現在バニラでは取扱をしておりません・・・・が
皆様のご要望が多い場合は取扱を検討したいと思います!
取扱希望の方は、是非下の<ほしい!>ボタンのハートを押してくださいね。
数が多い場合は、本当に取扱を始めるかも!?しれません。
そして、ささやかですが、このライターのお気に入りの商品もご紹介しますので要チェックです。

ほしい! ほしい! 9

わたしのコレとは…
自分が実際に使っていて、いいなとおもうもの。壊れたり、なくなったら同じものを買い直してしまうもの。廃番になったら買い置きしそうなもの。
インテリアショップの垣根を越えて、お客様に素直に「これいいですよ!」 と教えたくなるものを毎週連載する企画です。題して、わたしのコレクション→略して「わたしのコレ
バックナンバー

「わたしのコレ」バックナンバー一覧

ページトップへもどる