クラッシュバゲージ
小柳 純一
小柳 純一

第27回目のわたしのコレは、インテリアコーディネーター小柳の変わったスーツケースです。


騙し絵っぽいアートなケースで帰省

かなりシュールなスーツケース。なぜこれを買おうと?

きっかけはビームス。ショップで見かけてすごく気になっていました。
トロンプ・ルイユという、フランス語で目を騙すという意味の表現技法があり、ダリやエッシャーなどの作品が大好き。新品なのにボコボコという皮肉めいたところに、なんてオシャレなんだろうと感じています。もはやアートかも。
いわゆるポストモダン的な発想だと思いますが、そこに惹かれてしまうんですよね。ひねくれ者なのかも。笑

これはソフトタイプでしょうか?

軟らかそうに見えますが、ポリカーボネート製のハードタイプになります。
リモアもカッコいいですよね!すごく丈夫だし憧れはあります。でも私の場合、旅行というよりも年に2・3回実家に帰る時しか使わないと思ったので、遊びの効いているこれを選びました。

クラッシュバゲージ45Lで帰省
クラッシュバゲージ45Lで帰省

カブり知らずだからリピート済み

二度見されそうですね!使い心地は?

確かに。笑 初めて見た人は年季入ってるなぁと思うでしょうね!でも、未だに同じものを持っている人に出会ったことがありません。
使っている中でとくに不便なことはなく、TSAロックも付いているのでアメリカへの旅行もバッチリ。
強いて言うなら、ハンドルの伸縮がスムーズじゃない時があること。デザインがお気に入りなので、大して気にしていませんけどね。

安心のロック付き
安心のTSAロック付き

仮に壊れたら、また買いますか?

もちろん!
写真は40Lタイプですが、実はちょっと前に海外に行く予定ができ、65Lタイプを買い足しました。笑 出番は少ないですが即決でしたね。
限定で中身スケスケのクリアタイプも登場しています。キターー!と思ったんですが、さすがにトラブルを招きそうなので。汗
詳しくはクラッシュバゲージのオフィシャルサイトをどうぞ!

わたしのコレとは…
自分が実際に使っていて、いいなとおもうもの。壊れたり、なくなったら同じものを買い直してしまうもの。廃番になったら買い置きしそうなもの。
インテリアショップの垣根を越えて、お客様に素直に「これいいですよ!」 と教えたくなるものを毎週連載する企画です。題して、わたしのコレクション→略して「わたしのコレ
バックナンバー

「わたしのコレ」バックナンバー一覧

ページトップへもどる